総力特集「1980年代」

トップガン
1/20(土)19:00〜3週連続 30本放送

『トップガン』ほか

あの時代、映画はカルチャーの中心だった。

新宿ミラノ座で生まれた大ヒット。各地で起こったミニシアター・ブーム。1980年代、映画は「大きなうねり」であり、自分だけの「小さな兆し」でもあった。映画を語り、映画を熱望した、あの時代…。1/20からの3週間、1980年代の空気を伝える名画をお楽しみください。

※放送日時は変更になる可能性があります。

1980年

7月
第22回オリンピックがモスクワで開催。日米など西側諸国が不参加。
10月
山口百恵の引退コンサートが、日本武道館で行われる。
12月
ジョン・レノンが自宅前でファンに射殺される。
<1980年の日本公開作>
  • レイズ・ザ・タイタニック

    1月20日(土)深夜3:15〜

    レイズ・ザ・タイタニック

    1980年 アメリカ=イギリス
    監督:ジェリー・ジェームソン
    出演:ジェイソン・ロバーズ/リチャード・ジョーダン

    豪華客船タイタニック号に秘められた謎に迫るサスペンスタッチの海洋ドラマ。『エアポート'77/バミューダからの脱出』のジェリー・ジェームソン監督がメガホンをとる。

  • ファイナル・カウントダウン

    2月3日(土)23:00〜

    ファイナル・カウントダウン

    1980年 アメリカ
    監督:ドン・テイラー
    出演:カーク・ダグラス/マーティン・シーン

    時空の歪みにはまり込んだ原子力空母が抜け出たのは、真珠湾攻撃直前のハワイ沖だった。カ-ク・ダグラスら豪華キャストで描く、壮大なタイムスリップSF巨編。

東西冷戦の脅威

アメリカに大きな傷を残したベトナム戦争は1975年に終結したが、1979年のソ連によるアフガニスタン侵攻により、東西は再度緊張。その影響は、1980年モスクワオリンピックのボイコットとして現れる。
映画界では、冷戦や核の脅威を背景としたスパイ映画や最新鋭戦闘機が縦横無尽に活躍する映画が封切られる一方で、戦争を批判する作品も多く生み出された。

1981年

3月
WBAジュニア・フライ級チャンピオン、具志堅用高が14度目の防衛戦で敗れる。
4月
アメリカの有人宇宙連絡船スペースシャトル“コロンビア号”が初飛行。
10月
ロッキード事件公判で、田中角栄の元秘書官の前夫人が5億円の授受を裏付ける証言をする。
<1981年の日本公開作>
  • プライベート・レッスン

    1月20日(土)深夜1:30〜

    プライベート・レッスン

    1981年 アメリカ
    監督:アラン・マイヤーソン
    出演:シルヴィア・クリステル/エリック・ブラウン

    思春期を迎えた少年が体験する、年上の女性との恋や成長を描く。ヒロインを『エマニエル夫人』のシルヴィア・クリステルが演じる。

  • 愛と哀しみのボレロ

    1月21日(日)深夜2:45〜

    愛と哀しみのボレロ

    1981年 フランス
    監督:クロード・ルルーシュ
    出演:ロベール・オッセン/ジョルジュ・ドン

    C・ルルーシュ監督が、世界の4都市に住む家族が、戦争を挟む約半世紀にわたって繰り広げる波瀾万丈の物語を壮大なスケールで描写。J・ドンの壮麗なダンス場面も見もの。

  • レイダース 失われたアーク《聖櫃》

    1月28日(日)19:00〜

    レイダース 失われたアーク《聖櫃》

    1981年 アメリカ
    監督:スティーヴン・スピルバーグ
    出演:ハリソン・フォード/カレン・アレン

    S・スピルバーグが監督し、ジョージ・ルーカスが製作総指揮した大ヒットシリーズの第1作。H・フォード演じる考古学者で冒険家のインディが大活躍。

インディ・ジョーンズ~ビデオの時代

ジョージ・ルーカスとスティーヴン・スピルバーグ。ハリウッドの2大ヒットメーカーが手を組んだ冒険活劇『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』。今となっては信じがたいことだが、日本での興収は期待通りのものではなかった。しかし、低価格で発売されたビデオソフトが家庭用ビデオ機の普及と相まって飛ぶように売れ、インディ・ジョーンズの名は劇場で観なかった人々にも広く知れ渡ることとなる。
その結果、シリーズ第2作『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説』は、前作の倍近くの動員を記録するのである。

1982年

5月
富士通、100万円をきるワープロ“My OASYS”(75万円)を発売。
6月
“愛のコリーダ事件”で、無罪確定。
10月
「笑っていいとも!」(フジテレビ系)放送開始。
<1982年の日本公開作>
  • コナン・ザ・グレート

    1月20日(土)23:00〜

    コナン・ザ・グレート

    1982年 アメリカ
    監督:ジョン・ミリアス
    出演:アーノルド・シュワルツェネッガー/サンダール・バーグマン

    ロバート・E・ハワードの人気小説を映画化したアドベンチャー大作。両親を殺され、故郷を失ったコナンの成長と復讐の旅を描く。主演はアーノルド・シュワルツェネッガー。

  • ポーキーズ

    2月4日(日)深夜1:15〜

    ポーキーズ

    1981年 アメリカ=カナダ
    監督:ボブ・クラーク
    出演:ダン・モナハン/ワイアット・ナイト

    50年代のフロリダの高校を舞台にした、お色気たっぷりのドタバタ・コメディ。“セックス”のことしか頭にない高校生の日常をおおらかに描く。監督はボブ・クラーク。

シュワちゃん

1982年、世界大会6連覇を果たしたボディビルダーが、スクリーンを圧倒した。ジョン・ミリアス監督のヒロイック・ファンタジー『コナン・ザ・グレート』。アーノルド・シュワルツェネッガーは、その世界一の肉体で、映画に夢とロマンを与えた。
1984年のSFアクション『ターミネーター』で俳優として確固たる地位を築き上げたシュワルツェネッガーは、さらにコメディアンとしての才能も発揮し、全世界の人気者となる。 日本でも、両手にやかんを持ってポーズを決めるカップヌードルのCMが放送され、“シュワちゃん”の愛称で愛された。

1983年

4月
東京ディズニーランドがオープン。
5月
カンヌ国際映画祭で『楢山節考』がグランプリを受賞。
10月
日本初の体外受精児が誕生する。
<1983年の日本公開作>
  • フラッシュダンス

    1月21日(日)19:00〜

    フラッシュダンス

    1983年 アメリカ
    監督:エイドリアン・ライン
    出演:ジェニファー・ビールス/マイケル・ヌーリー

    『危険な情事』のエイドリアン・ライン監督が手掛けた青春ドラマ。昼は製鉄所の溶接工、夜は酒場のダンサーとして働きながら、プロのバレリーナの夢を追う少女の姿を描く。

  • バンデットQ [最高画質版]

    1月27日(土)深夜1:30〜

    バンデットQ [最高画質版]

    1981年 イギリス
    監督:テリー・ギリアム
    出演:ショーン・コネリー/クレイグ・ワーノック

    『未来世紀ブラジル』の鬼才テリー・ギリアム監督によるSFファンタジー。寝室に現れた強盗団と少年の冒険の旅を描く。出演は『007』シリーズのショーン・コネリー。

  • ブルーサンダー

    2月3日(土)19:00〜

    ブルーサンダー

    1983年 アメリカ
    監督:ジョン・バダム
    出演:ロイ・シャイダー/ウォーレン・オーツ

    ロイ・シャイダー演じるパイロットが高性能武装ヘリコプター“ブルーサンダー”を操り巨大な犯罪計画の阻止に挑むアクション大作。市街地で展開される空中戦が見どころ。

MTV~サントラブーム

マイケル・ジャクソンの『スリラー』が世界的にヒットし、マドンナやシンディ・ローパーがデビューした1983年。この年、1981年に開局したMTVは一躍ポップ・カルチャーの寵児となる。
映画界ではプロのダンサーを夢見る18歳の女の子を主人公にした『フラッシュダンス』が公開。MTVが映画の一部を放送したことが話題を呼び、大ヒットを記録した。流行は映画の興行だけでは終わらず、アイリーン・キャラの歌った主題歌はビルボードで6週連続のNo.1を獲得。サウンドトラック盤は、首位を独走する『スリラー』を蹴落とした最初のアルバムとなった。『フラッシュダンス』以降、映画のサントラブームに火がつき、『フットルース』『トップガン』『ダーティ・ダンシング』など、ビルボードNo.1を獲得するサントラ盤が続出した。

1984年

2月
植村直己、マッキンリー冬期単独登頂に成功。しかし、その後消息を絶つ。
5月
グリコ製品に毒物を混入したとの脅迫状が報道機関に届く。
11月
新1万円札(福沢諭吉)、新5千円札(新渡戸稲造)、新千円札(夏目漱石)が登場。
<1984年の日本公開作>
  • インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説

    1月28日(日)21:00〜

    インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説

    1984年 アメリカ
    監督:スティーヴン・スピルバーグ
    出演:ハリソン・フォード/ケイト・キャプショー

    冒険家インディはインドの秘境を舞台に邪教集団の陰謀に立ち向かう。S・スピルバーグ監督による大ヒットノンストップアドベンチャーシリーズ第2作。

  • フィラデルフィア・エクスペリメント

    2月3日(土)深夜1:00〜

    フィラデルフィア・エクスペリメント

    1984年 アメリカ
    監督:スチュワート・ラフィル
    出演:マイケル・パレ/ナンシー・アレン

    第二次世界大戦中、米海軍の実験で1984年の世界にタイムスリップした主人公を描くSFサスペンス。主演は『ストリート・オブ・ファイヤー』のマイケル・パレ。

  • フットルース

    2月4日(日)19:00〜

    フットルース

    1984年 アメリカ
    監督:ハーバート・ロス
    出演:ケヴィン・ベーコン/ロリ・シンガー

    地方の保守的な町に引っ越してきた少年が、禁止されたダンスパーティーを開こうと奮闘。サントラとともに大ヒットを記録した青春ムービー。2011年にリメイク版も製作。

ダンス・ダンス・ダンス

『ラ・ラ・ランド』『美女と野獣』と、2017年は“踊る”映画が大ヒットした。1980年代にダンス映画が流行したのは、1983~1984年のこと。『フラッシュダンス』『ステイン・アライブ』『フットルース』…。バブル景気の華やかさとは対照的に、どこか泥臭く、お金のない若者たちが主人公。ディスコブームを支えたのは、やり場のない思いを抱える若者たちの反骨心だった。
お金なんかなくたって、ダンス、音楽、恋愛さえあれば、青春は輝く。それを教えてくれたのは、映画だった。

1985年

3月
着工から約21年、世界最長の青函トンネルの本坑貫通。
9月
ファミコン・ソフト“スーパーマリオブラザーズ”発売。
10月
プロ野球の阪神タイガースが21年ぶりにリーグ優勝。日本シリーズでも西武ライオンズを破り、日本一に。
<1985年の日本公開作>
  • ターミネーター

    1月20日(土)21:00〜

    ターミネーター

    1984年 アメリカ
    監督:ジェームズ・キャメロン
    出演:アーノルド・シュワルツェネッガー/マイケル・ビーン

    J・キャメロンが監督し、A・シュワルツェネッガー主演。機械と人類が戦う未来から時を超えて殺人メカが到着。後にシリーズ化されたSFアクション。

  • アナザー・カントリー

    1月21日(日)深夜1:00〜

    アナザー・カントリー

    1984年 イギリス
    監督:マレク・カニエフスカ
    出演:ルパート・エヴェレット/コリン・ファース

    ルパート・エヴェレット主演、コリン・ファース共演、80年代英国映画を代表する名作ドラマ。30年代のパブリック・スクールを舞台に青年たちの恋や野望、挫折を描く。

  • 刑事ジョン・ブック/目撃者

    1月27日(土)23:15〜

    刑事ジョン・ブック/目撃者

    1985年 アメリカ
    監督:ピーター・ウィアー
    出演:ハリソン・フォード/ケリー・マクギリス

    ハリソン・フォード主演、名匠ピーター・ウィアー監督の傑作サスペンス・ドラマ。殺人事件を目撃したアーミッシュの少年とその母親を守るため、1人の刑事が立ち上がる。

  • ポリス・ストーリー/香港国際警察

    2月4日(日)21:00〜

    ポリス・ストーリー/香港国際警察

    1985年 香港
    監督:ジャッキー・チェン
    出演:ジャッキー・チェン/ブリジット・リン

    ジャッキー・チェンが麻薬組織に挑む香港国際警察の熱血刑事に扮し活躍する、痛快ポリス・アクションの人気シリーズ第1弾。共演はマギー・チャン。

英国貴公子ブーム

「一生、女は愛さない」というキャッチコピーのもと、封切られた英国映画『アナザー・カントリー』。全寮制スクールという閉ざされた世界、1930年代英国のトラッド・ファッション、まるで少女マンガから出てきたかのような美しい男優たち。
竹宮惠子「風と木の詩」、萩尾望都「ポーの一族」などに夢中になった女子たちにとって、まさに追い求めていた、理想の映画だった。

1986年

4月
ソ連のチェルノブイリ原子力発電所で事故発生。
5月
イギリスのチャールズ皇太子夫妻来日。ダイアナ・フィーバーに。
9月
土井たか子が社会党委員長に就任。日本初の女性党首が誕生する。
<1986年の日本公開作>
  • コマンドー[ディレクターズ・カット版]

    1月20日(土)19:00〜

    コマンドー[ディレクターズ・カット版]

    1985年 アメリカ
    監督:マーク・L・レスター
    出演:アーノルド・シュワルツェネッガー/レイ・ドーン・チョン

    A・シュワルツェネッガーが出世作「ターミネーター」の翌年に主演。悪の一味に誘拐された愛娘の救出に全力を注ぐ、元特殊部隊のタフガイに扮したノンストップアクション!

  • 霊幻道士

    1月28日(日)深夜1:30〜

    霊幻道士

    1985年 香港
    監督:リッキー・リュウ
    出演:ラム・チェンイン/ムーン・リー

    サモ・ハン・キンポー総指揮、監督リッキー・リュウで中国の代表的な妖怪キョンシーと妖怪退治のエキスパート霊幻道士の死闘を描く。大ブームとなったクンフー・ホラー。

  • 2月3日(土)21:00〜

    トップガン

    1986年 アメリカ
    監督:トニー・スコット
    出演:トム・クルーズ/ケリー・マクギリス

    T・クルーズの人気を決定付けた大ヒットスカイアクション。エリートパイロット“トップガン”になることを目指した若者たちの青春をテンポよく描写。

“ブラット・パック”からスーパースターへ

1980年代を代表する映画を1本だけ挙げるとしたらやはり『トップガン』だろう。冷戦時代を象徴する戦闘機F-14トムキャット。ジョルジオ・モロダーによるサウンドトラック。そして、主人公を演じたトム・クルーズ…
1980年代の青春映画に出演し、“ブラット・パック”と総称された若手俳優たち。エミリオ・エステヴェス、ロブ・ロウらの活躍に隠れて、どちらかと言うと目立たない存在だったトム・クルーズを一躍スーパースターにしたのが、この映画だった。

1987年

3月
安田火災海上保険がゴッホの“ひまわり”を約53億円で落札する。
4月
国鉄、分割民営化でJRに。
7月
元日活のスーパースター、石原裕次郎がガンで死去。
<1987年の日本公開作>
  • ダーティ・ダンシング

    1月21日(日)21:00〜

    ダーティ・ダンシング

    1987年 アメリカ
    監督:エミール・アルドリーノ
    出演:パトリック・スウェイジ /ジェニファー・グレイ

    1960年代のヒット・ナンバーとダンスにのせて、少女とインストラクターの青年の恋を描いたラブ・ストーリー。出演はジェニファー・グレイ、パトリック・スウェイジ。

  • ハンバーガー・ヒル

    1月21日(日)23:00〜

    ハンバーガー・ヒル

    1987年 アメリカ
    監督:ジョン・アーヴィン
    出演:アンソニー・バリル/マイケル・トリック・ボートマン

    ベトナムでの凄惨な戦闘のなかを必死に生き抜こうとする若い兵士たちの姿を描く。『戦争の犬たち』『ゴリラ』のジョン・アーヴィンが監督を務め、ドン・チードルらが出演。

  • スペースボール

    1月27日(土)深夜3:45〜

    スペースボール

    1987年 アメリカ
    監督:メル・ブルックス
    出演:メル・ブルックス/ジョン・キャンディ

    喜劇王M・ブルックスが「スター・ウォーズ」をパロディにした爆笑SFコメディ。姫の救出を依頼された宇宙船乗りの抱腹絶倒の冒険を描く。

  • モナリザ

    2月4日(日)深夜3:00〜

    モナリザ

    1986年 イギリス
    監督:ニール・ジョーダン
    出演:ボブ・ホスキンス/キャシー・タイソン

    『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』のニール・ジョーダン監督、ボブ・ホスキンス主演で贈るラブ・ストーリー。刑務所帰りの男が恋する娼婦の為に身を挺して戦う。

ベトナムの記憶

ベトナムでの敗戦はアメリカに大きな傷を残した。1970年代後半~1980年代にかけて、映画作家たちは、その傷を忘れまいとするかのように、ベトナム戦争を省察した。
『ディア・ハンター』『地獄の黙示録』『フルメタル・ジャケット』など、戦争という特異状況化における心理描写を深くえぐる傑作が並ぶ中、異彩を放つのが『ハンバーガー・ヒル』だ。南ベトナム937高地で繰り広げられたベトナム戦争史上最も悲惨な戦いを描いた作品。製作・脚本を担当したジム・カラバトソスはベトナム戦争に従軍し、身をもってその悲惨さを体験していた。演じる俳優たちはオーディションの中から選ばれた無名の者ばかり。ドキュメンタリータッチで淡々と“戦場” を描写し、戦争の無情、不条理を表現した。それは、ベトナム戦争に限らず、いまだ繰り返される戦争そのものについて、深く省察させられる。

1988年

3月
東京・後楽園に屋根付き球場“東京ドーム”がオープン。
9月
ソウル・オリンピック開催。ベン・ジョンソンが100mで世界新記録を出すも、禁止薬物が検出され金メダル剥奪。
11月
横綱千代の富士、双葉山に次ぐ歴代2位の53連勝を記録する。
<1988年の日本公開作>
  • 八月の鯨

    1月28日(日)深夜3:15〜

    八月の鯨

    1987年 アメリカ
    監督:リンゼイ・アンダーソン
    出演:ベティ・デイヴィス/リリアン・ギッシュ

    小さな島で夏を送る老姉妹の、ささやかな日常生活を描く。出演はベティ・デイヴィス、リリアン・ギッシュほか。リリアンは本作で、1987年カンヌ映画祭特別賞を受賞。

  • ポリス・ストーリー2/九龍の眼(クーロンズ・アイ)

    2月4日(日)23:00〜

    ポリス・ストーリー2/九龍の眼(クーロンズ・アイ)

    1988年 香港
    監督:ジャッキー・チェン
    出演:ジャッキー・チェン/マギー・チャン

    ジャッキー・チェン主演の人気シリーズ『ポリス・ストーリー』の第2弾。香港国際警察の熱血漢刑事チェンが凶悪な爆弾テロ組織と闘う。共演はマギー・チャン。

ジャッキー・チェン

1980年代の日本におけるジャッキー人気は、他の映画スターに比べても別格だった。雑誌「SCREEN」の男優ベスト10で、1980年~1989年まで毎年ランクインしたのは、ジャッキーただ一人だ。
1980年代に発表した『プロジェクトA』『ポリス・ストーリー』シリーズは、体を張ったアクションに、チャップリン、ロイド、キートンを彷彿とさせるコメディを見事にブレンドさせた、ジャッキーにしか作り得ない映画となった。

1989年

1月
昭和天皇崩御。新元号が“平成”と決定する。
3月
パリのフィギュアスケート世界選手権大会で伊藤みどりが金メダルを獲得。
11月
東西ドイツを隔ててきた“ベルリンの壁”が崩壊する。
<1989年の日本公開作>
  • ザ・パッケージ/暴かれた陰謀

    1月27日(土)19:00〜

    ザ・パッケージ/暴かれた陰謀

    1989年 アメリカ
    監督:アンドリュー・デイヴィス
    出演:ジーン・ハックマン/トミー・リー・ジョーンズ

    核全廃条約の鍵を握る、ソビエト書記長の暗殺を巡るポリティカル・フィクション。ジーン・ハックマンが陰謀を追う軍曹を演じ、トミー・リー・ジョーンズらが共演している。

  • ブラック・レイン

    1月27日(土)21:00〜

    ブラック・レイン

    1989年 アメリカ
    監督:リドリー・スコット
    出演:マイケル・ダグラス/高倉健

    ハリウッドから一流スタッフや人気スターが大挙して来日。高倉健、松田優作(惜しくも本作が最後の映画出演に)ら日本の豪華俳優陣と組んだ伝説の刑事アクションムービー。

  • インディ・ジョーンズ 最後の聖戦

    1月28日(日)23:15〜

    インディ・ジョーンズ 最後の聖戦

    1989年 アメリカ
    監督:スティーヴン・スピルバーグ
    出演:ハリソン・フォード/ショーン・コネリー

    キリストの血を受けたといわれる聖杯を探していて行方不明になった父親。インディは父親と聖杯を探す冒険に挑む。S・スピルバーグ監督の大ヒット冒険シリーズの第3作。

  • 死への逃避行

    2月3日(土)深夜3:00〜

    死への逃避行

    1983年 フランス
    監督:クロード・ミレール
    出演:イザベル・アジャーニ/ミシェル・セロー

    マルク・ベームの原作を基に、殺人を繰り返しながらヨーロッパ中を転々とする女と、彼女を執拗に尾行する私立探偵の逃避行を描いたサスペンス。監督はクロード・ミレール。

ミニシアター・ブーム

1980年代後半から1990年代に起こった「ミニシアター・ブーム」。個性的な作品を上映するミニシアターが各地に誕生し、『バグダッド・カフェ』や『ベルリン・天使の詩』など、海外の良質な映画が封切られた。
若者たちは新しいポップ・カルチャーの風をつかもうとこぞって劇場に足を運び、映画を語り、映画を熱望した。