シネフィル プレミアム

一枚のハガキ
月曜よる9時

時代を超えて愛される、それが名画。 近年制作された世界中の作品から、後世に遺したい名作映画を厳選してお届けします。

『一枚のハガキ』ほか

12月の放送作品

  • レジェンド 狂気の美学

    12月4日(月)21:00〜

    レジェンド 狂気の美学

    2015年 イギリス=フランス=アメリカ
    監督:ブライアン・ヘルゲランド
    出演:トム・ハーディ/エミリー・ブラウニング

    1960年代初頭のロンドン。裏社会を支配した実在の双子のギャング、クレイ兄弟を近年勢いに乗る人気俳優T・ハーディがひとり二役で演じ分けた衝撃の実録犯罪ドラマ。

    第18回 英国インディペンデント映画賞主演男優賞
    第19回 トロント映画批評家協会賞主演男優賞
    ロンドン映画批評家協会賞 最優秀英国男優賞

  • 奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ

    12月11日(月)21:00〜

    奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ

    2014年 フランス
    監督:マリー=カスティーユ・マンシヨン=シャール
    出演:アリアンヌ・アスカリッド/アハメッド・ドゥラメ

    情熱的な女性歴史教師との出会いを通じ、パリ郊外にある公立高校の落ちこぼれクラスが一つに結束して大きく生まれ変わっていくさまを、実話をもとに綴る感動のドラマ。

    第30回 サンタバーバラ国際映画祭観客賞
    2015年 トロントユダヤ映画祭最優秀作品賞(女性監督部門)
    2015年 セントルイス国際映画祭最優秀作品賞

  • 一枚のハガキ

    12月18日(月)21:00〜

    一枚のハガキ

    2010年 日本
    監督:新藤兼人
    出演:豊川悦司/大竹しのぶ

    生涯現役を貫いたが2012年、100歳で大往生を遂げた日本映画界の重鎮・新藤兼人監督。彼が人生の最晩年に発表して絶賛され、ついに遺作となった入魂の感動作。

    第54回 ブルーリボン賞監督賞
    第23回 東京国際映画祭審査員特別賞
    第85回 キネマ旬報ベスト・テン 日本映画第1位

特別編成のため、25(月)は「シネフィルプレミアム」の放送はお休みさせていただきます。

1月の放送作品

特別編成のため、1(月)はお休みさせていただきます。

  • ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出

    1月8日(月)21:00

    ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出

    2015年 イギリス
    監督:ジュリアン・ジャロルド
    出演:サラ・ガドン/ベル・パウリー

    “今夜ひと晩だけ、私を自由にさせて”。後の英国女王エリザベスが19歳のときにお忍びで外出したという史実をもとにした、もう一つの「ローマの休日」を思わせる感動作。

    ハンプトン国際映画祭 新人賞:ベル・パウリー

  • 草原の実験

    1月15日(月)21:00

    草原の実験

    2014年 ロシア
    監督:アレクサンドル・コット
    出演:エレーナ・アン/ダニーラ・ラッソマーヒン

    2014年10月に開催された第27回東京国際映画祭で初代のWOWOW賞と最優秀芸術貢献賞の2部門に輝いた、ロシアの新鋭A・コット監督による大胆不敵な映像叙事詩。

    第27回 東京国際映画祭 最優秀芸術貢献賞/WOWOW賞

  • グローリー/明日への行進

    1月22日(月)21:00

    グローリー/明日への行進

    2014年 アメリカ
    監督:エヴァ・デュヴァネイ
    出演:デヴィッド・オイェロウォ/トム・ウィルキンソン

    1965年、黒人への差別に抗議する米国の公民権運動の渦中、キング牧師がアラバマ州セルマから始めたデモを再現した感動のドラマ。第87回アカデミー賞で歌曲賞を受賞。

    第86回 アカデミー賞 歌曲賞
    第72回 ゴールデングローブ賞 歌曲賞
    第40回ロサンゼルス映画批評家協会賞 ニュー・ジェネレーション賞

  • ライク・サムワン・イン・ラブ

    1月29日(月)21:00

    ライク・サムワン・イン・ラブ

    2012年 日本=フランス
    監督:アッバス・キアロスタミ
    出演:奥野匡/高梨臨

    イランの巨匠A・キアロスタミ監督が、日本の俳優・スタッフを起用し、現代の東京を舞台に、3人の男女が織り成す虚々実々の危うい人間関係を日仏合作で描いた異色問題作。

    第22回日本映画プロフェッショナル大賞 大賞ベスト10 第5位