女性のための官能映画

ラウラ・アントネッリの青い欲望
木曜ごご2時30分

大人の性愛を描く、それが官能映画。 大人の女性が憧れ、感動し、共感できる、愛の映画たち。世界の名匠が手掛けた作品、映画祭で高く評価された作品など、名作官能映画を厳選してお届けします。

『ラウラ・アントネッリの青い欲望』ほか

9月の放送作品

  • ラウラ・アントネッリの青い欲望

    9月7日(木)14:30~

    ラウラ・アントネッリの青い欲望

    1974年 イタリア
    監督:ルイジ・コメンチーニ
    出演:ラウラ・アントネッリ/アルベルト・リオネロ

    イタリアン・エロスの女王ラウラ・アントネッリ主演の艶笑喜劇。離婚が許されぬシチリアで、初夜に自分たちが異母兄妹だと知った夫婦が、許されぬ欲情を日々募らせて…。

  • ソフィー・マルソーのSEX,LOVE&セラピー

    9月14日(木)14:30~

    ソフィー・マルソーのSEX,LOVE&セラピー

    2014年 フランス=ベルギー
    監督:トニー・マーシャル
    出演:ソフィー・マルソー/パトリック・ブリュエル

    フランスの人気女優ソフィー・マルソー主演のラブコメディ。夫婦関係専門のセラピストの男性が、助手として雇ったマルソー演じる魅惑的な女性に振り回されていく様を描く。

  • デボラの甘い肉体

    9月21日(木)13:30~

    デボラの甘い肉体

    1968年 イタリア=フランス
    監督:ロモロ・グェッリエリ
    出演:キャロル・ベイカー/ジャン・ソレル

    『課外授業』のキャロル・ベイカーが自慢の美しさを大胆に披露したイタリア発の官能サスペンス・ホラー。アメリカ人の娘とイタリア人の青年の新婚夫婦が恐怖に襲われる。

  • ホット・スポット

    9月28日(木)14:30~

    ホット・スポット

    1990年 アメリカ
    監督:デニス・ホッパー
    出演:ドン・ジョンソン/ヴァージニア・マドセン

    デニス・ホッパーが監督を務めたサスペンス。テキサスの田舎町を舞台に、野心を抱く男とふたりの女をめぐる愛憎劇と、銀行襲撃事件の顛末をスリリングに描く。

10月の放送作品


10月より、放送日時が水曜よる11時頃に変更になります。

  • ローマ、愛の部屋

    10月4日(水)23:00~

    ローマ、愛の部屋

    2010年 スペイン
    監督:フリオ・メデム
    出演:エレナ・アナヤ/ナターシャ・ヤロヴェンコ

    『私が、生きる肌』のエレナ・アナヤ主演で、悲しい過去を持つ女性同士の愛と官能を美しい映像で描いた純愛官能ドラマ。監督は『アナとオットー』の鬼才フリオ・メデム。

  • ブルーベルベット

    10月11日(水)23:10~

    ブルーベルベット

    1986年 アメリカ
    監督:デヴィッド・リンチ
    出演:カイル・マクラクラン/イザベラ・ロッセリーニ

    監督・脚本のデヴィッド・リンチがのどかな町を舞台に描くサスペンス。人間の片耳を発見した大学生が、真相を追い求めるうちにアブノーマルな世界へ足を踏み入れる。

  • 背徳の王宮

    10月18日(水)23:00~

    背徳の王宮

    2015年 韓国
    監督:ミン・ギュドン
    出演:チュ・ジフン/キム・ガンウ

    16世紀の李氏朝鮮の暴君、燕山君(ヨンサングン)。家臣などの男女の葛藤をエロスとアクションの満載で描いた韓国時代劇。「アシュラ(2016)」のチュ・ジフン主演。

  • 硝子の塔

    10月25日(水)23:30~

    硝子の塔

    1993年 アメリカ
    監督:フィリップ・ノイス
    出演:シャロン・ストーン/ウィリアム・ボールドウィン

    何者かに常に窃視されるヒロインが連続殺人事件に巻き込まれていくさまを描いた、エロティックなサイコ・サスペンス。監督は『今そこにある危機』のフィリップ・ノイス。