ワールドシネマ

彼は秘密の女ともだち
月曜よる9時

今、観たい!世界と出会える映画。 世界中より選りすぐりの新作映画をお届けします。それぞれの国の思いがたくさん詰まった映画をお楽しみください。

『彼は秘密の女ともだち』ほか

9月の放送作品

  • 奇跡のひと マリーとマルグリット

    9月4日(月)21:00~

    奇跡のひと マリーとマルグリット

    2014年 フランス
    監督:ジャン=ピエール・アメリス
    出演:イザベル・カレ /アリアナ・リヴォワール

    目と耳にハンディキャップを持つマリー・ウルタンと教育係マリグレットの触れ合いを描いた感動作。主人公マリーを演じたのは、自身も耳が不自由なアリアナ・リヴォアール。

  • her/世界でひとつの彼女

    9月11日(月)21:00~

    her/世界でひとつの彼女

    2013年 アメリカ
    監督:スパイク・ジョーンズ
    出演:ホアキン・フェニックス /エイミー・アダムス

    アカデミー賞脚本賞を受賞した、スパイク・ジョーンズ監督初の単独脚本長編作。そう遠くはない未来のロサンゼルスを舞台に、人工知能と人間の間に生まれた恋愛模様を描く。

  • 彼は秘密の女ともだち

    9月18日(月)21:00~

    彼は秘密の女ともだち

    2014年 フランス
    監督:フランソワ・オゾン
    出演:ロマン・デュリス/アナイス・ドゥムースティエ

    名匠フランソワ・オゾン監督による人間ドラマ。普通の主婦が“特別な女ともだち”と出会い、人生を輝かせていく。女ともだちを『タイピスト!』のロマン・デュリスが好演。

  • 独裁者と小さな孫

    9月25日(月)21:00~

    独裁者と小さな孫

    2014年 ジョージア=フランス=イギリス=ドイツ
    監督:モフセン・マフマルバフ
    出演:ミシャ・ゴミアシュヴィリ/ダチ・オルウェラシュヴィリ

    『カンダハール』『パンと植木鉢』など数々の傑作を生み出してきた巨匠モフセン・マフマルバフ監督が平和への願いを込めて紡ぐ感動作。老独裁者と幼い孫の逃亡の旅を描く。