英国テレビ文庫

英国文学の遺伝子を受け継いだ
珠玉のドラマ・シリーズ

アーサー・コナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ」から、アガサ・クリスティの「名探偵ポワロ」、
ジェイン・オースティンの恋愛小説まで、
人々に愛され続ける英国文学や、
脚本家たちが書き上げた魅力的な物語を映像化し、世界中に多くの愛好家がいる英国ドラマをお届けします。

放送作品一覧

放送作品詳細

名探偵ポワロ[HD完全吹替版]

最も原作のイメージに近いと言われているデビッド・スーシェがポワロを演じるitvの名作ドラマ

ギネスブックにも「世界最高のベストセラー作家」と認定された英国が誇るミステリの女王アガサ・クリスティ原作の「名探偵ポワロ」を、デビッド・スーシェ主演で映像化。原作を重んじた丁寧な作りが放映開始当初から支持を集め、映像化されたポワロの決定版です。
熊倉一雄がポワロの声を務め、過去放送時にカットされたシーンを追加録音したHD完全吹替版で放送します。

全70話
1989年~2014年 イギリス
原作:
アガサ・クリスティ
監督:
エドワード・ベネット 他
出演:
デビッド・スーシェ(熊倉一雄)/ヒュー・フレイザー(富山敬)

エピソード

〈6月3日(月)第1話より放送スタート(短編のみ)〉

捜査官エヴァ 孤独の森

辛い過去を持つ捜査官エヴァが娘の疾走事件の真相に挑む姿を、現在の事件と絡めながら描くスウェーデン発の犯罪ミステリー

7年間、娘が行方知れずとなっている警官のエヴァ。物語は、父の死をきっかけに彼女が7年ぶりに故郷のシルバーハイドに戻るところから始まります。シルバーハイドでは再び、子供が行方不明になる事件が発生。警察官であるエヴァは、事件が娘を連れ去った人物の犯行だと踏み、娘の捜索のため事件解決へと奔走します。
観はじめたら「癖になる」、スウェーデン発の個性派犯罪ミステリー。事件の<謎>解きというミステリーの求心力はそのままに、物語は、ファンタジックかつ“罪深い愛の業”を描いたドラマへと変貌していきます。

全10話
2015年 スウェーデン他
監督:
ヘンリク・ビョルン/アンディッシュ・エングストレーム
出演:
モア・ガンメル/ヨーラン・ラグナスタム/リチャード・フォルスグレン/リア・ボイセン

エピソード

ダークハート 猟奇殺人捜査班

暗い過去を背負った刑事が、ロンドンで巻き起こる残忍な殺人事件に迫る――。
本格捜査ミステリー、日本初登場。

プライベートよりも仕事を優先してしまう、ワーカホリックな警部補ウィル。彼には、16歳の時に両親が何者かに殺害されたという壮絶な過去があった。そして、その事件が未解決であることも、彼の人生に暗い影を落していた。そんなウィルが率いる捜査チームは、ロンドンで巻き起こる残忍な殺人事件に挑む。ウィルは時には荒々しく、時には冷静に関係者の些細な発言や矛盾をつき、事件の真相に迫っていく。しかし真実は常に、想像を超える残酷さで、彼の心を揺さぶるのだった―。
主演は、ドラマ「ダ・ヴィンチと禁断の謎」で主人公レオナルド・ダ・ヴィンチを演じたトム・ライリー。第1話と第2話は2016年に本国イギリスで放送されたパイロット版を再編集したもので、第3話以降は2018年10月にイギリスで放送されたばかりの最新作。ダークでスタイリッシュな本格捜査ミステリーを、日本独占初放送でお届けします。

全6話
2018年 イギリス
監督:
コリン・ティーグ
出演:
トム・ライリー/コブナ・ホルドブルック=スミスほか

エピソード

冤罪~弁護士エマの挑戦~

殺人事件の裏に隠された、見えざる悪に挑む。

弁護士のエマが、少女を殺した罪に問われた男の無実を証明するため、正義に立ち向かう姿を描くサスペンス。
主人公エマは、世間から憎まれる犯罪者の弁護も担当するため、新聞の見出しを賑わせるような人権弁護士。冤罪が疑われるある殺人事件に隠された陰謀や、政府の圧力と戦うエマ。自らの正義に従い、事件解決のためなりふり構わず奔走します。
主演は「ハリー・ポッター」シリーズのヘレン・マックロリー。脚本はドラマ「HOMELAND」「24 TWENTY FOUR」で脚本を務めたパトリック・ハービンソン。

全6話
2017年 イギリス
監督:
ピート・トラヴィス
出演:
ヘレン・マックロリー/ウンミ・モサク/ジョナサン・フォーブス/サム・スウェインズベリー

エピソード

ライン・オブ・デューティ 汚職特捜班

汚職特捜班が、“職務(Line Of Duty)”を逸脱した汚職警官に立ち向かう。
スリリングな急展開の連続から目を離せない、極上の英国サスペンス。

英国警察内での不正を捜査する汚職特捜班、通称AC-12。あらゆる手段で汚職警官を追い詰めていく彼らを描いたドラマが「ライン・オブ・デューティ 汚職特捜班」だ。
次々と起こる事件、言い逃れようとする汚職警官。その裏にある警察と犯罪組織の癒着。急展開に次ぐ急展開で、思わずイッキ見してしまう見事な脚本に加え、主に映画で活躍する演技派俳優たちが、その確かな演技力で物語にリアリティを与える。
現在シーズン6まで制作が決まっている人気の英国刑事ドラマを、ぜひご覧ください。

ストーリー

若き巡査部長スティーブ・アーノットは、誤射事件の隠蔽指示を拒否した事から所属のテロ対策班を追われ、汚職特捜班に異動になる。通称AC-12と呼ばれるその班は、警察内部で不正に手を染める警察官を取り締まる部署だった。上司のヘイスティングス警視は早速スティーブにアンソニー・ゲイツ警部の調査を命じるが、彼は最優秀警察官賞を何度も受賞し、部下からの信任の厚い腕利きの警察官だった……。

全5話
2012年 イギリス
監督:
デヴィッド・キャフリー/ダグラス・マッキノン
出演:
レニー・ジェームズ/マーティン・コムストン

エピソード

ライン・オブ・デューティ 汚職特捜班 2

汚職特捜班が、“職務(Line Of Duty)”を逸脱した汚職警官に立ち向かう極上の英国サスペンス。大人気シリーズのシーズン2を、日本初放送。

英国警察内での不正を捜査する汚職特捜班、通称AC-12の捜査を描く英国ドラマ「ライン・オブ・デューティ 汚職特捜班」シリーズ。シーズン2となる本作では、新たにリンジー・デントン警部補に汚職の疑いがかかる。緻密な脚本はシーズン1からさらに厚みを増し、デントン警部補役のキーリー・ホーズの高い演技力によって、AC-12に追われるデントンが黒なのか白なのか、視聴者を惑わせ続ける。
最上級の犯罪ドラマの新シーズン日本初放送を、お見逃しなく。

ストーリー

ある夜、リンジー・デントン警部補の元に重要証人移送の緊急要請が入る。護衛班を率いてその任務に赴いた彼女を待ち受けていたのは、証人を抹殺すべく待ち受けていた襲撃者だった。襲撃から唯一生き延びたデントン警部補は移送ルートの漏洩を疑われ、AC-12にマークされる事となる。果たして彼女は悲劇のヒロインなのか、卑劣な汚職警官なのか…‥?あくまで身の潔白を主張するデントン警部補と、汚職を追求するアーノット巡査部長ほかAC-12の面々の息詰まる攻防戦が今始まる。

全5話
2014年 イギリス
監督:
デヴィッド・キャフリー/ダグラス・マッキノン
出演:
キーリー・ホーズ/マーティン・コムストン

エピソード