21世紀の新名画

ボウリング・フォー・コロンバイン
月曜よる9時

後世語り継がれるであろう、21世紀の名画。 2001年以降に製作された映画の中から、観るべき映画100本をシネフィルWOWOWが厳選。
海外批評サイトでも評価の高い「21世紀の新名画」をご堪能ください。

『ボウリング・フォー・コロンバイン』ほか

10月の放送作品

  • ボウリング・フォー・コロンバイン

    10月7日(月)21:00

    ボウリング・フォー・コロンバイン

    1999年に発生した「コロンバイン高校銃乱射事件」。なぜ事件は起きたのか?その背景にあるものとは?マイケル・ムーア監督がアメリカ銃社会を斬るドキュメンタリー映画。

  • Mommy/マミー

    10月14日(月)21:00

    Mommy/マミー

    カナダの若き俊英X・ドラン監督が、ひと組の母子が織り成す愛憎劇を彼ならではのスタイルで鮮烈に描き、第67回カンヌ国際映画祭審査員賞ほか、数々の賞に輝いた話題作。

  • ルージュの手紙

    10月28日(月)21:00

    ルージュの手紙

    カトリーヌ・ドヌーヴとカトリーヌ・フロという、同じファーストネームを持つフランスの2大女優が、義理の母娘という役柄で初共演し、味わい深い競演を繰り広げた感動作。

11月の放送作品

  • レスラー

    11月4日(月)21:00

    レスラー

    ミッキー・ロークが中年プロレスラーの悲哀を体当たりで熱演してアカデミー主演男優賞にノミネート。主人公の苦闘がローク自身のカムバックに重なり、男泣きを誘う感動作。

  • 愛、アムール

    11月11日(月)21:00

    愛、アムール

    ジャン=ルイ・トランティニャンとエマニュエル・リヴァを主演に迎え、名匠ミヒャエル・ハネケ監督が描く重厚な人間ドラマ。人生の最終章を迎えた夫婦の姿を静謐に描く。

  • フランシス・ハ

    11月18日(月)21:00

    フランシス・ハ

    やることなすこと何一つうまくいかないものの、それでもめげない27歳のドジで不器用なヒロインの等身大の日常を、ノア・バームバック監督が軽妙洒脱に綴った青春ドラマ。

過去の放送作品

  1. セッション(2014年 アメリカ)
  2. オアシス [デジタルリマスター版](2002年 韓国)
  3. ナチュラルウーマン(2017年 チリ=ドイツ=スペイン=アメリカ)