世界がふり向くアニメ術

1000年女王 【アニメ術】
第一日曜よる9時

日曜よるは、日本のアニメーション映画を深掘りする。 今や世界を魅了する日本のアニメ映画。名作の本編と共に、
解説やスタッフのインタビューで、作品の魅力を紐解きます。

『1000年女王 【アニメ術】』ほか

お申込みから約30分で見られます! 加入月は視聴料0円! 詳しくはこちら スカパー!

『世界がふり向くアニメ術』では、毎月、日本を代表する名作アニメーションをピックアップし、オンエアします。本編前にはダイジェスト映像に合わせて作品の見どころや成り立ちを平野文さんのナレーションでご案内。そして本編後には、作品に関わった制作スタッフの方のインタビューをお届けします。アニメをより面白く、より深く楽しんでいただくための番組、それが『世界がふり向くアニメ術』。

平野文

■ナレーター:平野文(ひらの・ふみ)

東京生まれ。子役から深夜放送「走れ!歌謡曲」のDJを経て、テレビアニメ「うる星やつら」のラム役で声優デビュー。89年東京築地魚河岸三代目の小川貢一と見合い結婚。主著に「築地魚河岸嫁ヨメ日記」(小学館)ほか。
声の仕事は「平成教育委員会」~「令和教育委員会」の出題ナレーション、アニメでは「うる星やつら」(ラム)の他に「アニメ三銃士」(ミレディ)「つり球」(ケイト)「キラッとプリ☆チャン」(萌黄マーサ)「ワンピース」(マザー・カルメル)「名探偵コナン」(若狭留美)など多数  。

10月の放送作品

  • 1000年女王 【アニメ術】

    10月4日(日)21:00〜

    1000年女王 【アニメ術】

    ≪解説≫
    1000年女王が地球の危機に立ち向かう松本零士のSFコミックをアニメ化。雪野弥生・1000年女王の声優、潘恵子のインタビュー、平野文のナレーションの作品解説付きで放送。

    ≪あらすじ≫
    1999年、地球に謎の遊星ラーメタルが接近し、衝突の危機が迫る。雪野弥生という女性の姿を借りて陰ながら地球を支配してきた1000年女王は、少年・雨森始のこの星を思う気持ちに打たれ、自らの故郷であるラーメタルに反目、地球人対ラーメタル人の全面戦争に突入する……! 1980年代初頭、大きな話題を呼んだ松本アニメを、平野文のナレーションによる解説と、主人公・雪野弥生を演じた声優・潘恵子の貴重なインタビューと共にオンエア!

〈10月は『1000年女王 【アニメ術】』〉

主人公を演じた潘恵子さんが語る、声優人生、そして『1000年女王』!

インタビューでは……
声優デビューのきっかけを与えてくれたのはラオウとワカメちゃん/新聞マンガ、ラジオドラマ、TVアニメ、劇場版と展開された大プロジェクト『1000年女王』の全貌/雅子&昌子で演じられた『銀河鉄道999』に対して『1000年女王』は恵子&恵子/公開時の怒涛のキャンペーン……等々、貴重なお話がたくさん!

声優
潘 恵子(はん けいこ) 雪野弥生/1000年女王役

東京生まれ。1970年代から声優として活躍。アニメ『機動戦士ガンダム』(ララァ・スン)、『聖闘士星矢』(城戸沙織/アテナ)、『美少女戦士セーラームーン』(ルナ/クイン・ベリル)など多くの作品に出演し、数々の人気キャラクター役を務める。

11月の放送作品

  • 少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録【七海ひろきインタビュー付き】

    11月8日(日)21:00〜

    少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録【七海ひろきインタビュー付き】

    ≪解説≫  美麗な映像と独特の世界観で衝撃を与えた少女アニメ史に残る伝説的名作を、作品の大ファンである元宝塚歌劇団男役スターの七海ひろきが熱く語るミニ番組と共にお届け。

    ≪製作≫
    1999年 日本 監督:幾原邦彦

    ≪監督≫
    幾原邦彦

    ≪出演≫
    天上ウテナ:川上とも子
    姫宮アンシー:渕崎ゆり子
    桐生冬芽:子安武人
    鳳暁生:及川光博(特別出演)
    ゲスト:七海ひろき