世界がふり向くアニメ術

ルパン三世 DEAD OR ALIVE 【アニメ術】
第一日曜よる9時

日曜よるは、日本のアニメーション映画を深掘りする。 今や世界を魅了する日本のアニメ映画。名作の本編と共に、
研究者による解説やスタッフのインタビューで、作品の魅力を紐解きます。

『ルパン三世 DEAD OR ALIVE 【アニメ術】』ほか

お申込みから約30分で見られます! 加入月は視聴料0円! 詳しくはこちら スカパー!

『世界がふり向くアニメ術』では、毎月、日本を代表する名作アニメーションを1~2本ピックアップし、オンエアします。本編の前後には、雑誌「アニメスタイル」編集長・小黒祐一郎さんによる「どこをどう見るべきか」との解説や、制作に携わったスタッフたちのインタビューも。「映画」の見方でアニメーションを観る──よく知っていたはずの作品にさえ、きっと新しい発見があることでしょう。

小黒祐一郎

■ 解説者:小黒祐一郎

アニメ雑誌編集者。アニメ雑誌で30年以上、活動するベテランライター。雑誌「アニメスタイル」編集長であり、アニメの企画・脚本やイベントの企画なども手がける「アニメのなんでも屋」。株式会社スタイル取締役社長。主な仕事に『少女革命ウテナ』(プランニング)、『機動戦艦ナデシコ』(劇中アニメ設定)、『ケモノヅメ』(企画協力・文芸・脚本)、『【俗・】さよなら絶望先生』(シリーズ構成・脚色)、また、「美少女戦士セーラームーンR メモリアルアルバム」(編集・構成)、『新世紀エヴァンゲリオン』LD(ジャケット編集)「時をかける少女 絵コンテ・細田守」(発行・編集)、「磯光雄 ANIMATION WORKS」(発行・企画)、「この人に話を聞きたい」(著書)等がある。

3月の放送作品

※3月はお休みです

4月の放送作品