世界がふり向くアニメ術

LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門 【アニメ術】
第一日曜よる9時

日曜よるは、日本のアニメーション映画を深掘りする。 今や世界を魅了する日本のアニメ映画。名作の本編と共に、
研究者による解説やスタッフのインタビューで、作品の魅力を紐解きます。

『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門 【アニメ術】』ほか

お申込みから約30分で見られます! 加入月は視聴料0円! 詳しくはこちら スカパー!

『世界がふり向くアニメ術』では、毎月、日本を代表する名作アニメーションを1~2本ピックアップし、オンエアします。本編の前後には、雑誌「アニメスタイル」編集長・小黒祐一郎さんによる「どこをどう見るべきか」との解説や、制作に携わったスタッフたちのインタビューも。「映画」の見方でアニメーションを観る──よく知っていたはずの作品にさえ、きっと新しい発見があることでしょう。

小黒祐一郎

■ 解説者:小黒祐一郎

アニメ雑誌編集者。アニメ雑誌で30年以上、活動するベテランライター。雑誌「アニメスタイル」編集長であり、アニメの企画・脚本やイベントの企画なども手がける「アニメのなんでも屋」。株式会社スタイル取締役社長。主な仕事に『少女革命ウテナ』(プランニング)、『機動戦艦ナデシコ』(劇中アニメ設定)、『ケモノヅメ』(企画協力・文芸・脚本)、『【俗・】さよなら絶望先生』(シリーズ構成・脚色)、また、「美少女戦士セーラームーンR メモリアルアルバム」(編集・構成)、『新世紀エヴァンゲリオン』LD(ジャケット編集)「時をかける少女 絵コンテ・細田守」(発行・編集)、「磯光雄 ANIMATION WORKS」(発行・企画)、「この人に話を聞きたい」(著書)等がある。

11月の放送作品

  • LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標 【アニメ術】

    11月3日(日)21:00

    LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標 【アニメ術】

    グッとアダルトなムードになった新シリーズ『LUPIN THE IIIRD』から、次元をフィーチャーした最初の作品を、小黒祐一郎の解説と共にオンエア!

  • LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門 【アニメ術】
    テレビ初放送

    11月3日(日)22:15

    LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門 【アニメ術】

    グッとアダルトなムードになった新シリーズ『LUPIN THE IIIRD』から、五ェ門をフィーチャーした第2作を、解説&小池健監督のインタビューと共にオンエア!

〈11月 インタビュー・ゲスト〉

監督・アニメーター
小池 健(こいけ・たけし)

1968年生まれ。石井克人監督の『PARTY7』(2000)のOPアニメーションで監督デビュー。『サムライチャンプルー』(2004)ではOP原画、『アイアンマン』(2010)ではメカニックデザインなど圧倒的な画力で幅広く活動。『アニマトリックス ワールド・レコード』(2003)、『REDLINE』(2010)を監督。強烈な印象で世界中のアニメ映画ファンを熱狂させた。

12月の放送作品

  • マイマイ新子と千年の魔法

    12月1日(日)21:00

    マイマイ新子と千年の魔法

    『この世界の片隅に』の片渕須直監督が高樹のぶ子の自伝的小説をアニメ映画化。昭和30年代の山口県を舞台に、空想好き少女と都会から来た転校生の友情を感動的に綴る。

〈12月は特別版!オリジナル特別番組を放送〉

12月1日(日)22:45

『マイマイ新子』と“探検隊”の十年

十周年を迎える『マイマイ新子と千年の魔法』の舞台となった、山口県・防府市で行われた「探検隊」の模様と共に、愛され続ける本編のこの十年を振り返るドキュメンタリー。