特集「オードリー・ヘプバーン」

昼下りの情事 [吹替版]
1/28(月)13:15~

『昼下りの情事 [吹替版]』ほか

銀幕の妖精、再び降臨。

没後20年以上経つ今なお、人々に愛され続ける銀幕の妖精オードリー・ヘプバーン。色褪せること無いオードリーの魅力を堪能できる永遠の名作を、池田昌子の吹替版で3作品放送。

1月20日は没後26年
  • 昼下りの情事 [吹替版]

    1月28日(月) 13:15〜

    昼下りの情事 [吹替版]

    1957年 アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    出演:オードリー・ヘプバーン(池田昌子)/ゲイリー・クーパー(小川真司)

    A・ヘプバーンとG・クーパー共演のロマンティック・コメディ。世界的プレイボーイと好奇心旺盛な少女の恋を軽快なテンポと粋な演出で描く。池田昌子による吹替版を放送。

  • 許されざる者(1960) [吹替版]

    1月28日(月) 15:35〜

    許されざる者(1960) [吹替版]

    1960年 アメリカ
    監督:ジョン・ヒューストン
    出演:オードリー・ヘプバーン(池田昌子)/バート・ランカスター(久松保夫)

    オードリー・ヘプバーン主演の西部劇。『黄金』のジョン・ヒューストン監督が、娘の出生を巡る悪い噂により、開拓者一家が苦難に満ちた運命に巻き込まれていく様を描く。

  • 戦争と平和(1956) [吹替版]

    1月28日(月) 17:20〜

    戦争と平和(1956) [吹替版]

    1956年 アメリカ=イタリア
    監督:キング・ヴィダー
    出演:オードリー・ヘプバーン(池田昌子)/ヘンリー・フォンダ(小山力也)

    文豪トルストイの名作をオードリー・ヘプバーン主演で映画化。帝政ロシアのフランス軍侵攻を背景に貴族の私生児と伯爵令嬢の愛情劇を描く。池田昌子による吹替版。