特集「バート・ランカスター」

地上(ここ)より永遠に
4/7(日)6:00~

『地上(ここ)より永遠に』ほか

最も勢いに乗っていた1950年代のハリウッド映画3作品で、華麗なるキャリアを振り返る。

ハリウッドのスタジオ・システムに疑問を抱き、独立プロダクションを設立し俳優として大活躍したバート・ランカスター。ハリウッドでの俳優業が最も勢いに乗っていた、1950年代に出演した代表作3作品を放送します。

  • 許されざる者(1960)

    4月7日(日) 6:00

    許されざる者(1960)

    1960年 アメリカ
    監督:ジョン・ヒューストン
    出演:バート・ランカスター/オードリー・ヘプバーン

    オードリー・ヘプバーン主演の西部劇。『黄金』のジョン・ヒューストン監督が、娘の出生を巡る悪い噂により、開拓者一家が苦難に満ちた運命に巻き込まれていく様を描く。

  • 地上(ここ)より永遠に

    4月7日(日) 8:15

    地上(ここ)より永遠に

    1953年 アメリカ
    監督:フレッド・ジンネマン
    出演:バート・ランカスター/モンゴメリー・クリフト

    第26回アカデミー賞で作品賞など8部門で大量受賞した、群像メロドラマ大作。真珠湾攻撃が近づくハワイにある米軍の兵営を舞台に、男女が織り成す愛と苦悩の関係を描く。

  • OK牧場の決斗

    4月7日(日) 10:30

    OK牧場の決斗

    1957年 アメリカ
    監督:ジョン・スタージェス
    出演:バート・ランカスター/カーク・ダグラス

    映画史に残る本格派ウエスタン映画の傑作。往年の名作「荒野の決闘」でも取り上げられた大西部時代の伝説的決闘を、B・ランカスターら豪華キャスト競演で再び映画化した。