シネフィル プレミアム

アンジェリカの微笑み
月曜よる9時

時代を超えて愛される、それが名画。 近年制作された世界中の作品から、後世に遺したい名作映画を厳選してお届けします。

『アンジェリカの微笑み』ほか

12月の放送作品

  • ヒトラーへの285枚の葉書

    12月3日(月) 21:00

    ヒトラーへの285枚の葉書

    2016年 ドイツ=フランス=イギリス
    監督:ヴァンサン・ペレーズ
    出演:エマ・トンプソン/ブレンダン・グリーソン

    第ニ次世界大戦中、ナチス政権下のベルリンで、ペンと葉書だけを武器に、命懸けの静かな抵抗運動に身を投じる1組の夫婦。彼らの姿を、息詰まるタッチで描いた人間ドラマ。

  • アンジェリカの微笑み

    12月10日(月) 21:00

    アンジェリカの微笑み

    2010年 ポルトガル=スペイン=フランス=ブラジル
    監督:マノエル・ド・オリヴェイラ
    出演:リカルド・トレパ/ピラール・ロペス・デ・アジャラ

    死んだはずの美女の天使のような微笑み…これは夢か幻か?ポルトガルの巨匠M・D・オリヴェイラ監督が、この世ならぬ不思議な異界へと観る者をいざなう、極上の幻想譚。

  • ブロンド少女は過激に美しく

    12月17日(月) 21:00

    ブロンド少女は過激に美しく

    2009年 ポルトガル=スペイン=フランス
    監督:マノエル・ド・オリヴェイラ
    出演:リカルド・トレパ/カタリナ・ヴァレンシュタイン

    窓辺にたたずむ美少女に恋した青年を待ち受ける驚愕の運命とは?ポルトガルの巨匠M・D・オリヴェイラ監督が、100歳の時に撮り上げた、優雅にして奇抜な恋愛小話。

  • 二ツ星の料理人

    12月24日(月) 21:00

    二ツ星の料理人

    2015年 アメリカ
    監督:ジョン・ウェルズ
    出演:ブラッドリー・クーパー/シエナ・ミラー

    一流の料理の腕前を持ちながらも人間的には欠陥だらけの天才シェフが、人生の再起を懸けて奮闘するさまを、B・クーパーほか、豪華多彩なキャストの共演で綴る感動ドラマ。

1月の放送作品

  • 幸せなひとりぼっち

    1月7日(月) 21:00

    幸せなひとりぼっち

    2015年 スウェーデン
    監督:ハンネス・ホルム
    出演:ロルフ・ラッスゴード/イーダ・エングヴォル

    本国スウェーデンで160万人もの観客を動員し、当時同国の映画史上歴代第3位となる大ヒットを記録。第29回ヨーロッパ映画賞のコメディ作品賞にも輝いた珠玉の感動作。

  • 追憶の森

    1月14日(月・祝) 21:00

    追憶の森

    2015年 アメリカ
    監督:ガス・ヴァン・サント
    出演:マシュー・マコノヒー/渡辺謙

    名匠G・ヴァン・サント監督が日本の青木ヶ原樹海を舞台に、日米の実力派男優、「インターステラー」のM・マコノヒーと「怒り」の渡辺謙を主演に迎えた感動の人間ドラマ。

  • 残像

    1月21日(月) 21:00

    残像

    2016年 ポーランド
    監督:アンジェイ・ワイダ
    出演:ボグスワフ・リンダ/ゾフィア・ヴィフワチュ

    ポーランドの巨匠、A・ワイダ監督の遺作となった入魂の伝記ドラマ。第ニ次世界大戦後のポーランドで、個人の自由を求めて闘い続けた実在の前衛芸術家の姿を力強く描いた。

  • The NET 網に囚われた男

    1月28日(月) 21:00

    The NET 網に囚われた男

    2016年 韓国
    監督:キム・ギドク
    出演:リュ・スンボム/イ・ウォングン

    エンジンの故障で漁船が韓国へ漂着してしまったことからスパイと疑われた、北朝鮮の漁師がたどる過酷で理不尽な運命を、韓国の鬼才キム・ギドク監督が鮮烈に描いた衝撃作。