シネフィル プレミアム

ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ
月曜よる9時

時代を超えて愛される、それが名画。 近年制作された世界中の作品から、後世に遺したい名作映画を厳選してお届けします。

『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』ほか

4月の放送作品

  • 嘆きのピエタ

    4月2日(月) 21:00

    嘆きのピエタ

    2012年 韓国
    監督:キム・ギドク
    出演:チョ・ミンス/イ・ジョンジン

    韓国の鬼才キム・ギドク監督が、孤独で非情な青年とその母を名乗る女性が織り成す愛憎劇を鮮烈に描き、第69回ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞ほか4部門に輝いた衝撃作。

    第69回ヴェネチア国際映画祭 金獅子賞(キム・ギドク)
    第17回サテライトアワード 外国語映画賞
    第13回TOKYO FILMEX 観客賞

  • ロング・トレイル!

    4月9日(月) 21:00

    ロング・トレイル!

    2015年 アメリカ
    監督:ケン・クワピス
    出演:ロバート・レッドフォード /ニック・ノルティ

    半ば引退状態にあった老紀行作家が全長約3500kmにも及ぶ自然歩道の踏破に挑戦。ベテランの名優R・レッドフォード&N・ノルティが珍道中を演じた、愉快なコメディ。

  • ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ

    4月16日(月) 21:00

    ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ

    2016年 イギリス
    監督:マイケル・グランデージ
    出演:コリン・ファース /ジュード・ロウ

    1920年代末、米文学界に彗星のごとく現われた若き天才作家トマス・ウルフ。彼の才能発掘に大きく貢献した編集者と彼との友情と葛藤を豪華スター共演で綴った感動実話。

  • イマジン

    4月23日(月) 21:00

    イマジン

    2012年 ポーランド=ポルトガル=フランス=イギリス
    監督:アンジェイ・ヤキモフスキ
    出演:エドワード・ホッグ/アレクサンドラ・マリア・ララ

    リスボンの町で出会う盲目の男女を描いた、感動のヒューマンドラマ。視覚障害児のための教室で働きだした男性は音感を大切に考え、杖を使わない生活を貫こうとするが……。

    2012年ワルシャワ国際映画祭 監督賞、観客賞
    2013年グディニャ国際映画祭 音響賞
    2014年ポーランド映画祭 音響賞

4月30日(月)は特別編成のため、お休みいたします

5月の放送作品

  • ある天文学者の恋文

    5月7日(月) 21:00

    ある天文学者の恋文

    2016年 イタリア
    監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
    出演:ジェレミー・アイアンズ/オルガ・キュリレンコ

    『ニュー・シネマ・パラダイス』のG・トルナトーレ監督が、O・キュリレンコ、J・アイアンズをキャストに迎えたラブストーリー。ヒロインは恋人の天文学者を失うが……。

  • 奇蹟がくれた数式

    5月14日(月) 21:00

    奇蹟がくれた数式

    2015年 イギリス
    監督:マシュー・ブラウン
    出演:デヴ・パテル/ジェレミー・アイアンズ

    インド生まれの天才数学者S・ラマヌジャンと、彼の才能と業績を世に知らしめるべく奔走した英国の教授による奇蹟を描いた実話ドラマ。主演はD・パテル、J・アイアンズ。

    第44回サターン賞Best DVD/Blu-Ray部門ノミネート

  • 或る終焉

    5月21日(月) 21:00

    或る終焉

    2015年 メキシコ=フランス
    監督:ミシェル・フランコ
    出演:ティム・ロス/サラ・サザーランド

    メキシコの新鋭M・フランコ監督が、終末期の患者を献身的かつストイックにケアするひとりの看護師の姿を静かに見つめ、第68回カンヌ国際映画祭で脚本賞に輝いた秀作。

    第68回カンヌ国際映画祭脚本賞
    第56回カルタヘナ国際映画祭作品賞
    第16回ニューパンプシャー国際映画祭作品賞

  • シャトーブリアンからの手紙

    5月28日(月) 21:00

    シャトーブリアンからの手紙

    2011年 フランス=ドイツ
    監督:フォンカー・シュレンドルフ
    出演:レオ=ポール・サルマン/マルク・バルベ

    『ブリキの太鼓』で知られるニュージャーマンシネマの代表的監督の一人、V・シュレンドルフ監督が、第二次世界大戦中、ナチス占領下のフランスで起きた悲劇の実話を再現。

    第14回ルション国際映画祭最優秀監督賞
    第25回ベアリッツ国際映画祭最優秀男優賞