特集「奇想天外80's」

ビバリーヒルズ・コップ
1/12(土)14:30~一挙放送

『ビバリーヒルズ・コップ』ほか

面白ければ何でもOK。日本がバブル景気で沸いた1980年代は、グローバル化で様々なカルチャーが混ざりあった大らかな時代だった。

過去の既成概念にとらわれず、人種や職業や技術やジャンルの壁を超えて、新しい事にチャレンジする熱気に溢れた1980年代のエンタテインメント。奇想天外で面白い、そんな80’s映画17本を特集放送。

エディ・マーフィ
軽妙なマシンガントークから繰り出す、自虐ネタ満載のブラックジョークで一世を風靡した、80’sを代表する人気スター。
  • 星の王子ニューヨークへ行く

    1月12日(土)14:30〜

    星の王子ニューヨークへ行く

    1988年 アメリカ
    監督:ジョン・ランディス
    出演:エディ・マーフィ/アーセニオ・ホール

    E・マーフィ主演のヒットコメディ。アフリカの王国の王子が花嫁探しのため、米国のニューヨークにやって来たことからドタバタ騒動が始まる。マーフィのひとり4役も話題。

  • 大逆転(1983)

    1月12日(土)16:45〜

    大逆転(1983)

    1983年 アメリカ
    監督:ジョン・ランディス
    出演:ダン・エイクロイド/エディ・マーフィ

    エディ・マーフィの映画出演第2作でD・エイクロイドと共演した爆笑コメディ。大富豪兄弟の賭けでリッチマンとホームレスは立場を交換させられるが……。

  • ビバリーヒルズ・コップ

    1月12日(土)19:00〜

    ビバリーヒルズ・コップ

    1984年 アメリカ
    監督:マーティン・ブレスト
    出演:エディ・マーフィ/リサ・アイルバッハー

    エディ・マーフィの出世作の1本となったアクションコメディ。不況の町デトロイトから富豪の町ビバリーヒルズに来たアクセル刑事が活躍。後にシリーズ化。

  • ビバリーヒルズ・コップ2

    1月12日(土)21:00〜

    ビバリーヒルズ・コップ2

    1987年 アメリカ
    監督:トニー・スコット
    出演:エディ・マーフィ/ブリジット・ニールセン

    エディ・マーフィ主演で大ヒットしたアクションコメディの続編。不況の町デトロイトの敏腕刑事アクセルは、高級住宅地ビバリーヒルズで前作以上に大暴れ!

  • ビバリーヒルズ・コップ3

    1月12日(土)23:00〜

    ビバリーヒルズ・コップ3

    1994年 アメリカ
    監督:ジョン・ランディス
    出演:エディ・マーフィ/ジャッジ・ラインホルド

    コミカルスター、エディ・マーフィ演じるタフな刑事アクセルがビバリーヒルズに帰ってきた。人気アクションコメディシリーズの7年ぶりに作られた第3作。

チャック・ノリス
空手家改めアクション・スター。演技経験のない空手家が36歳から俳優を目指した、80’sのアメリカン・ドリーム。
  • 地獄のヒーロー

    1月13日(日)17:00〜

    地獄のヒーロー

    1984年 アメリカ
    監督:ジョゼフ・ジトー
    出演:チャック・ノリス/M・エメット・ウォルシュ

    C・ノリス主演で、似た題材を同時期に取り上げたヒット作「ランボー 怒りの脱出」と同様、ベトナムの戦場に残された“戦闘時行方不明者”たちの救出を描いたアクション。

  • 地獄のコマンド

    1月13日(日)19:00〜

    地獄のコマンド

    1985年 アメリカ
    監督:ジョゼフ・ジトー
    出演:チャック・ノリス/リチャード・リンチ

    「デルタ・フォース」シリーズのタフガイ男優C・ノリスが主演した痛快アクション。米国全土を制圧しようとする巨大テロ集団に、ノリス演じる孤高のタフガイが立ち上がる。

  • デルタ・フォース

    1月13日(日)21:00〜

    デルタ・フォース

    1986年 アメリカ
    監督:メナハム・ゴーラン
    出演:チャック・ノリス/リー・マーヴィン

    タフガイ男優C・ノリスが、世界最強の特殊部隊のひとつとされる米陸軍の“デルタ・フォース”の隊員に扮した痛快アクション。後に同じくノリスが主演した続編も作られた。

  • デルタフォース2

    1月13日(日)23:30〜

    デルタフォース2

    1990年 アメリカ
    監督:アーロン・ノリス
    出演:チャック・ノリス/ビリー・ドラゴ

    タフガイ男優C・ノリスが主演した痛快ミリタリーアクション「デルタ・フォース」の続編。ノリス演じるスコットら特殊部隊は、南米の麻薬王を相手にした新たな戦いに臨む。

SFX
きぐるみ、合成、人形アニメ。試行錯誤のSFXは今では微笑ましい出来だけれど、映画に未来を夢見た80’sの技術。
  • ハイランダー/悪魔の戦士

    1月12日(土)深夜1:00〜

    ハイランダー/悪魔の戦士

    1986年 イギリス
    監督:ラッセル・マルケイ
    出演:クリストファー・ランバート/ショーン・コネリー

    太古より生き続ける不老不死の面々が、20世紀のニューヨークを舞台に死闘を繰り広げる。C・ランバート、S・コネリーらの共演で描く人気ファンタジーアクション第1作。

  • ネバーエンディング・ストーリー

    1月13日(日)7:00〜

    ネバーエンディング・ストーリー

    1984年 西ドイツ=アメリカ
    監督:ウォルフガング・ペーターゼン
    出演:ノア・ハサウェイ/バレット・オリヴァー

    ミヒャエル・エンデの児童文学をW・ペーターゼン監督が映画化したヒットファンタジー。幻想の国の存亡を懸けた冒険と、現実世界でその物語を読む少年の姿を平行して描く。

  • 空の大怪獣Q

    1月13日(日)9:00〜

    空の大怪獣Q

    1982年 アメリカ
    監督:ラリー・コーエン
    出演:マイケル・モリアーティ/デヴィッド・キャラダイン

    意欲的な作品を発表してきたラリー・コーエンが手掛けた怪獣映画。現代に甦った怪鳥がニューヨークを襲う。マイケル・モリアーティ、デヴィッド・キャラダイン出演。

  • レイズ・ザ・タイタニック

    1月13日(日)15:00〜

    レイズ・ザ・タイタニック

    1980年 アメリカ=イギリス
    監督:ジェリー・ジェームソン
    出演:ジェイソン・ロバーズ/リチャード・ジョーダン

    豪華客船タイタニック号に秘められた謎に迫るサスペンスタッチの海洋ドラマ。『エアポート'77/バミューダからの脱出』のジェリー・ジェームソン監督がメガホンをとる。

カルチャー
スポーツ、音楽、映画、アニメーション。ジャンルを超えた色々なブームが、映画から発信された80’sという時代。
  • ハンガー
    デヴィッド・ボウイをはじめ、多くのミュージシャンがスクリーンに登場した80’s。

    1月12日(土)深夜3:15〜

    ハンガー

    1983年 イギリス
    監督:トニー・スコット
    出演:カトリーヌ・ドヌーヴ/デヴィッド・ボウイ

    「トップガン」のT・スコット監督の長編デビュー作で、C・ドヌーヴとD・ボウイが豪華顔合わせ。人々を襲う吸血鬼カップルの意外な運命をスタイリッシュに描いたホラー。

  • カリフォルニア・ドールズ
    1980年代から90年代にかけて、日本では女子プロレスが空前の大ブームに。

    1月13日(日)5:00〜

    カリフォルニア・ドールズ

    1981年 アメリカ
    監督:ロバート・アルドリッチ
    出演:ピーター・フォーク/ヴィッキー・フレデリック

    ロバート・アルドリッチ監督が、女子プロレスに青春をかけた二人の美女が全米を転戦しながらアメリカン・ドリームを獲得するまでを描く。ピーター・フォーク出演。

  • バトルトラック
    「マッドマックス」&「マッドマックス2」の世界的ブームを受けて、亜流映画が沢山生まれた。

    1月13日(日)10:45〜

    バトルトラック

    1982年 ニュージーランド
    監督:ハーレイ・コークリス
    出演:マイケル・ベック/アニー・マッケンロー

    石油資源が枯渇した近未来を舞台に、戦闘用装甲車を操り略奪と殺りくを繰り返す“バトルトラック軍団”と武装ライダーとの戦いを描くアクション。主演はマイケル・ベック。

  • AKIRA
    多くの長編アニメーション映画が作られたのもこの時代。日本のみならず海外にも普及した。

    1月13日(日)12:30〜

    AKIRA

    1988年 日本
    監督:大友克洋
    出演:金田:岩田光央/鉄雄:佐々木望

    謎の存在“アキラ”をめぐり、21世紀のネオ東京で展開するSFアクションアニメの金字塔。人気漫画家・大友克洋が初の長編映画監督に挑戦し、自身の原作をアニメ映画化。