「ジャッキー・チェン吹替劇場」

バトルクリーク・ブロー [吹替版]
11月1日(木)21:00〜

『バトルクリーク・ブロー [吹替版]』ほか

好評企画が3年ぶりに蘇る。
ジャッキー・チェン主演作を石丸博也による吹替版で毎月2~3作品放送。

アジアが誇る世界的アクション・スター、ジャッキー・チェン。 ジャッキー映画の素晴らしさは、老若男女、だれもが楽しめる点にあります。
テレビの洋画劇場が全盛だった80年代、繰り返し放送されたジャッキー映画。ぼくらはお茶の間で、その身体を張ったアクションに驚き、ユーモラスな動きや会話に笑いました。
だからこそ、「ジャッキー・チェンの映画は日本語吹替で観たい」
ジャッキーの声をあてるのは、もちろん、石丸博也。1981年以来、37年に渡ってジャッキー・チェンの声優を務めてきた石丸氏。もはや、ジャッキー本人の声以上に、体にしみついている方も多いのではないでしょうか。
大好きだった“あの”ジャッキー映画を、高画質HDマスター版で。 ジャッキー・チェン吹替劇場の再開幕です!

11月放送作品

  • バトルクリーク・ブロー [吹替版]
    ジャッキーの記念すべきハリウッド進出第1作目
    1930年代アメリカのストリートファイトで奮闘

    11月1日(木)21:00〜

    バトルクリーク・ブロー [吹替版]

    1980年 アメリカ=香港
    監督:ロバート・クローズ
    出演:ジャッキー・チェン(石丸博也)/ホセ・ファーラー(森山周一郎)

    1980年にジャッキー・チェンがハリウッドに挑み話題となったアクション。格闘技大会に出場することになった青年が怪力の大男たちと戦う。石丸博也による吹替版を放送。

  • プロテクター [吹替版]
    再びジャッキーがハリウッドに挑戦
    カンフーと銃撃戦が融合したポリス・アクション

    11月1日(木)22:45〜

    プロテクター [吹替版]

    1985年 香港
    監督:ジェームズ・グリッケンハウス
    出演:ジャッキー・チェン(石丸博也)/ダニー・アイエロ(玄田哲章)

    NY市警の刑事が、香港とNYの犯罪組織に立ち向かう痛快アクション。クンフーのみならずガン・アクションもこなすジャッキーの活躍に注目だ。石丸博也による吹替版。

  • ダブル・ミッション [吹替版]
    アメリカ映画がすっかり板についたジャッキーが、凄腕のCIAエージェントを演じる

    11月1日(木)深夜0:30〜

    ダブル・ミッション [吹替版]

    2010年 アメリカ
    監督:ブライアン・レヴァント
    出演:ジャッキー・チェン(石丸博也)/アンバー・ヴァレッタ(田中敦子)

    ジャッキー・チェンのハリウッド進出30周年記念作。巨大な陰謀に巻き込まれたCIAエージェントの活躍を描いたスパイ・アクション。石丸博也による吹替版を放送。

12月放送作品

  • 酔拳2 [吹替版]
    奇想天外な秘技“酔拳”再び。全盛期のジャッキーアクション満載で、ファンからの高い支持を受ける人気作。

    12月6日(木)21:00〜

    酔拳2 [吹替版]

    1994年 香港
    監督:ラウ・カーリョン
    出演:ジャッキー・チェン(石丸博也)/アニタ・ムイ(戸田恵子)

    J・チェンが新人時代の「ドランク・モンキー 酔拳」の16年後、実在した武術家、黄飛鴻(ウォン・フェイフォン)を再演したアクション。石丸博也による吹替版を放送。

  • レッド・ブロンクス [吹替版]
    三度ジャッキーがハリウッドに挑戦。大成功を収め、その後の活躍につなげた出世作。

    12月6日(木)23:00〜

    レッド・ブロンクス [吹替版]

    1995年 香港
    監督:スタンリー・トン
    出演:ジャッキー・チェン(石丸博也)/アニタ・ムイ(戸田恵子)

    NYに来た香港の刑事が、ギャングを相手に大暴れ。全米興行成績No.1を記録し、悲願の全米制覇をはたしたJ・チェン会心のアクション。石丸博也による吹替版を放送。