俳優「メリル・ストリープ」

フランス軍中尉の女
7/22(月)~25(木)10:00頃

『フランス軍中尉の女』ほか

アカデミー賞に21回ノミネートされ、3回の受賞を果たしたハリウッド随一の大女優

「どんな役でも演じられる」と言われ、実際に様々な役柄に挑戦し、高い評価を受け続けているメリル・ストリープ。そのキャリアの一端を垣間見れる出演作を4作品、まとめて放送いたします。

  • フランス軍中尉の女

    7月22日(月) 10:30

    フランス軍中尉の女

    1981年 イギリス
    監督:カレル・ライス
    出演:メリル・ストリープ/ジェレミー・アイアンズ

    カレル・ライス監督がメリル・ストリープを主演に迎えて描くロマンス。役者で不倫関係にある男女が、共演中の物語に沿うように愛を繰り広げる様を二重構造で描く。

  • 愛と精霊の家

    7月23日(火) 10:00

    愛と精霊の家

    1993年 ドイツ=デンマーク=ポルトガル
    監督:ビレ・アウグスト
    出演:メリル・ストリープ/ジェレミー・アイアンズ

    チリの大富豪一家が辿る数奇な運命を50年に渡ってドラマティックに描く。M・ストリープ、J・アイアンズ、W・ライダーらオールスターキャストで贈るメロドラマ大作。

  • 愛と哀しみの果て

    7月24日(水) 10:00

    愛と哀しみの果て

    1985年 アメリカ
    監督:シドニー・ポラック
    出演:メリル・ストリープ/ロバート・レッドフォード

    メリル・ストリープとロバート・レッドフォードが共演、アカデミー作品賞はじめ7部門を獲得。アフリカの大自然を舞台に、ひとりの女性の愛と波乱の人生を描く人間ドラマ。

  • クライシス・オブ・アメリカ

    7月25日(木) 10:30

    クライシス・オブ・アメリカ

    2004年 アメリカ
    監督:ジョナサン・デミ
    出演:デンゼル・ワシントン/メリル・ストリープ

    デンゼル・ワシントン、メリル・ストリープ共演で、名作スリラー『影なき狙撃者』を『羊たちの沈黙』のジョナサン・デミ監督がリメイク。米政財界の中枢で陰謀が進行する。