特集「新旧見比べ映画」

ロボコップ(1987)
7/7(火)21:00~

『ロボコップ(1987)』ほか

故きを温めて新しきを知る、映画の時間。

リメイク、リブート、同一原作。名作とほまれ高い旧作と、それと同じ物語を新しい解釈で再映画化した新作を、全部で8作品放送。ハリウッド大作から邦画や韓国映画まで、それぞれの表現やアプローチ、そして時代の“違い”をお楽しみ下さい。

  • マンハント(2017)

    7月7日(火)21:00〜

    マンハント(2017)

    ジョン・ウー監督が、福山雅治などアジアの人気スターたちを集め、日本映画『君よ憤怒の河を渉れ』をリメイク。大阪など日本各地でロケを敢行した、話題のアクション大作。

  • 君よ憤怒の河を渉れ

    7月7日(火)23:00〜

    君よ憤怒の河を渉れ

    高倉健が無実の罪を着せられ、必死の逃亡を続けながら事件の真相に迫っていく主人公に扮した活劇。後に『マンハント』としてリメイク。監督は『新幹線大爆破』の佐藤純彌。

  • オールド・ボーイ(2013)

    7月7日(火)深夜1:45〜

    オールド・ボーイ(2013)

    スパイク・リー監督が、日本のコミックを原作とする2003年の韓国映画をリメイク。20年間、何者かによってホテルの一室に監禁された男性は真実を知ろうと立ち上がる。

  • オールド・ボーイ(2003)

    7月7日(火)深夜3:45〜

    オールド・ボーイ(2003)

    パク・チャヌク監督が、15年にもわたって監禁され、自由を奪われた男性による復讐を描いたバイオレンスアクション。第57回カンヌ国際映画祭で審査員グランプリを受賞。

  • 八つ墓村(1996)

    7月8日(水)6:00〜

    八つ墓村(1996)

    市川崑監督が、豊川悦司を主人公の名探偵・金田一耕助役に迎え、横溝正史の同名小説を映画化したミステリー映画。岡山県の旧家を舞台に、呪われた連続殺人事件が発生する。

  • 八つ墓村(1977)

    7月8日(水)8:15〜

    八つ墓村(1977)

    渥美清らが豪華共演し、人気作家・横溝正史の小説を松竹が映画化したミステリー大作。平家の落ち武者の怨念に呪われた村で、奇怪な殺人事件が連続発生する。

  • ロボコップ(2014)

    7月8日(水)11:00〜

    ロボコップ(2014)

    1987年公開の大ヒットSFアクションをジョエル・キナマン主演でリメイク。勤務中に瀕死の重傷を負い、サイボーグとなってよみがえった警官がたどる過酷な運命を描く。

  • ロボコップ(1987)

    7月8日(水)13:15〜

    ロボコップ(1987)

    殉職した警官が“ロボコップ”として蘇り、熾烈な戦いを繰り広げるSFバイオレンスアクション。監督は『トータル・リコール』『氷の微笑』のポール・ヴァーホーヴェン。