特集「ポール・ヴァーホーヴェン監督」

エル ELLE
3/17(土)11:30~

『エル ELLE』ほか

過激な描写の奥の潜む人間の深層心理。ハリウッド流のエンターテインメント性とヨーロッパ出身ならではのアート感覚を融合させた鬼才の世界を堪能する。

オランダからアメリカに渡り、数々のメガヒット作をハリウッドに送り出した鬼才ポール・ヴァーホーヴェン監督。ヒットメーカーの座に甘んじることなく、挑戦的な題材を映画化し絶賛された『エル ELLE』の放送に合わせ、その世界観が堪能できる監督作3作品をお届けします。

  • エル ELLE

    3月17日(土)11:30〜

    エル ELLE

    2016年 フランス
    監督:ポール・ヴァーホーヴェン
    出演:イザベル・ユペール/ロラン・ラフィット

    ヒロイン役を熱演したI・ユペールが第89回アカデミー賞で主演女優賞にノミネートされるなど絶賛の的に。「氷の微笑」の鬼才P・ヴァーホーヴェンによる異色のスリラー。

  • ブラックブック

    3月17日(土)14:00〜

    ブラックブック

    2006年 オランダ=ドイツ=イギリス=ベルギー
    監督:ポール・ヴァーホーヴェン
    出演:カリス・ファン・ハウテン/トム・ホフマン

    P・ヴァーホーベン監督が、ナチス占領下のオランダを舞台に描く、ユダヤ人女性レジスタンスの波乱の人生。「ゲーム・オブ・スローンズ」のカリス・ファン・ハウテン主演。

  • トータル・リコール(1990)

    3月17日(土)16:45〜

    トータル・リコール(1990)

    1990年 アメリカ
    監督:ポール・ヴァーホーヴェン
    出演:アーノルド・シュワルツェネッガー/レイチェル・ティコティン

    1990年アカデミー賞特別業績賞(視覚効果)受賞。アーノルド・シュワルツェネッガー主演で描く壮大なスケールのSFアクション。ポール・ヴァーホーヴェン監督作。