特集「映画で読む官能文学」

スキャンダル(2003)[R-15指定版]
3/9(金)21:00〜

『スキャンダル(2003)[R-15指定版]』ほか

文学から薫る官能の世界は、甘く美しい。

センセーショナルな内容で世間を騒がせた官能文学の数々。言葉で語られるエロティシズムの世界を映画で表現したとき、小説とはまた違う官能の姿が現れる。

3月9日(金)

ラクロの古典小説『危険な関係』を、18世紀李氏朝鮮を舞台に映画化。ペ・ヨンジュンが、当時80本以上のオファーの中から選んだ映画初主演作。

  • スキャンダル(2003) [R-15指定版]
    デジタルリマスター版日本最速初放送!

    3月9日(金)21:00〜

    スキャンダル(2003) [R-15指定版]

    2003年 韓国
    監督:イ・ジェヨン
    出演:ペ・ヨンジュン/イ・ミスク

    ペ・ヨンジュン映画初主演作。18世紀末、李王朝末期の朝鮮。ヨン様演じるプレーボーイがある未亡人から貞淑を奪えるかという賭けに挑む。デジタルリマスターで放送。

    〈ピエール・コデルロス・ド・ラクロ著「危険な関係」〉

  • 華麗な関係

    3月9日(金)23:15〜

    華麗な関係

    1976年 フランス
    監督:ロジェ・ヴァディム
    出演:シルヴィア・クリステル/ジョン・フィンチ

    『エマニエル夫人』のシルヴィア・クリステルと『個人教授』のナタリー・ドロンが競演する、ロジェ・ヴァディム監督による官能作。原作はコデルロス・ド・ラクロ。

    〈ピエール・コデルロス・ド・ラクロ著「危険な関係」〉

  • 失楽園

    3月9日(金)深夜1:00〜

    失楽園

    1997年 日本
    監督:森田芳光
    出演:役所広司/黒木瞳

    ある男女の“不倫”を真正面から取り上げ、ベストセラーになった渡辺淳一の小説を、森田芳光監督が映画化し、“不倫ブーム”が起きた大ヒット作。主演は役所広司、黒木瞳。

    〈渡辺淳一著「失楽園」〉

  • 赤いアモーレ

    3月9日(金)深夜3:15〜

    赤いアモーレ

    2004年 イタリア
    監督:セルジオ・カステリット
    出演:ペネロペ・クルス/セルジオ・カステリット

    原作者の夫でもあるセルジオ・カステリットが監督・脚本・主演を務めたラブ・ストーリー。妻を持つ孤独な男と貧しい女の切なくも激しい愛を綴る。共演はペネロペ・クルス。

    〈マルガレート・マッツァンティーニ著「動かないで」〉

3月16日(金)

一大センセーションを巻き起こしたD・H・ロレンスの官能小説を描く3作品。

  • チャタレイ夫人の恋人(2015)

    3月16日(金)21:00〜

    チャタレイ夫人の恋人(2015)

    2015年 イギリス
    監督:ジェド・マーキュリオ
    出演:ホリデイ・グレインジャー/リチャード・マッデン

    大胆な性描写が話題となり、過去に何度も映画化されてきたD・H・ロレンスの小説をジェド・マーキュリオ監督が映像化。チャタレイ夫人役はホリデイ・グレインジャー。

    〈D・H・ロレンス著「チャタレイ夫人の恋人」〉

  • チャタレイ夫人の恋人(1981)

    3月16日(金)22:45〜

    チャタレイ夫人の恋人(1981)

    1981年 イギリス=フランス
    監督:ジュスト・ジャカン
    出演:シルヴィア・クリステル/シェーン・ブライアント

    世界中で物議を醸したD・H・ロレンスの問題小説を『エマニエル夫人』のシルヴィア・クリステルの主演で映画化。貴族の夫人と森番の激しい情事の行末を描いた官能作。

    〈D・H・ロレンス著「チャタレイ夫人の恋人」〉

  • チャタレイ夫人の恋人/オリジナル完全版 #1

    3月16日(金)深夜0:45〜

    チャタレイ夫人の恋人/オリジナル完全版 #1

    1993年 イギリス
    監督:ケン・ラッセル
    出演:ジョエリー・リチャードソン/ショーン・ビーン

    文豪ロレンスの問題作を鬼才ケン・ラッセル監督が全4話構成で映像化。ジョエリー・リチャードソンとショーン・ビーンの熱演が光る官能ドラマ。第1話「ざわめく心」。

    〈D・H・ロレンス著「チャタレイ夫人の恋人」〉

  • チャタレイ夫人の恋人/オリジナル完全版 #2

    3月16日(金)深夜1:45〜

    チャタレイ夫人の恋人/オリジナル完全版 #2

    1993年 イギリス
    監督:ケン・ラッセル
    出演:ジョエリー・リチャードソン/ショーン・ビーン

    文豪ロレンスの問題作を鬼才ケン・ラッセル監督が全4話構成で映像化。ジョエリー・リチャードソンとショーン・ビーンの熱演が光る官能ドラマ。第2話「禁断の森で」。

    〈D・H・ロレンス著「チャタレイ夫人の恋人」〉

  • チャタレイ夫人の恋人/オリジナル完全版 #3

    3月16日(金)深夜2:45〜

    チャタレイ夫人の恋人/オリジナル完全版 #3

    1993年 イギリス
    監督:ケン・ラッセル
    出演:ジョエリー・リチャードソン/ショーン・ビーン

    文豪ロレンスの問題作を鬼才ケン・ラッセル監督が全4話構成で映像化。ジョエリー・リチャードソンとショーン・ビーンの熱演が光る官能ドラマ。第3話「愛の歓び」。

    〈D・H・ロレンス著「チャタレイ夫人の恋人」〉

  • チャタレイ夫人の恋人/オリジナル完全版 #4

    3月16日(金)深夜3:45〜

    チャタレイ夫人の恋人/オリジナル完全版 #4

    1993年 イギリス
    監督:ケン・ラッセル
    出演:ジョエリー・リチャードソン/ショーン・ビーン

    文豪ロレンスの問題作を鬼才ケン・ラッセル監督が全4話構成で映像化。ジョエリー・リチャードソンとショーン・ビーンの熱演が光る官能ドラマ。第4話「運命に燃えて」。

    〈D・H・ロレンス著「チャタレイ夫人の恋人」〉

3月23日(金)

年上の女。年下の男。年齢差を超えた性愛を描く3作品。

  • 愛を読むひと

    3月23日(金)21:00〜

    愛を読むひと

    2008年 アメリカ=ドイツ
    監督:スティーヴン・ダルドリー
    出演:ケイト・ウィンスレット /レイフ・ファインズ

    大ベストセラー『朗読者』を原作に、青年と年上の女性との悲恋を描いた官能と衝撃のラブストーリー。ケイト・ウィンスレットがアカデミー賞主演女優賞に輝いた。

    〈ベルンハルト・シュリンク著「朗読者」〉

  • わたしの可愛い人―シェリ

    3月23日(金)23:15〜

    わたしの可愛い人―シェリ

    2009年 イギリス=フランス=ドイツ
    監督:スティーヴン・フリアーズ
    出演:ミシェル・ファイファー/ルパート・フレンド

    『危険な関係』のミシェル・ファイファーが、親子ほど年の離れた青年と恋に落ちる誇り高きヒロインを熱演した文芸ロマンス。共演はルパート・フレンド、キャシー・ベイツ。

    〈シドニー=ガブリエル・コレット著「シェリ」〉

  • 蒼い衝動

    3月23日(金)深夜1:00〜

    蒼い衝動

    1986年 フランス=イタリア
    監督:ジャンフランコ・ミンゴッツィ
    出演:ファブリス・ジョッソ/クローディーヌ・オージェ

    村の男たちの出征で、大きな屋敷で唯一の男となった青年が繰り広げる、エロティックな冒険。クローディーヌ・オージェらフランス・イタリアの名女優が大胆な演技をみせる。

    〈ギョーム・アポリネール著「若きドン・ジュアンの冒険」〉

3月30日(金)

フランス映画に見るエロティシズム

  • 美しき諍い女[最高画質版]

    3月30日(金)21:00〜

    美しき諍い女[最高画質版]

    1991年 フランス
    監督:ジャック・リヴェット
    出演:ミシェル・ピッコリ/エマニュエル・ベアール

    絵画“美しき諍い女”の制作をめぐる、老画家と若く美しいモデルの官能的で緊張感溢れるドラマ。カンヌ映画祭でグランプリに輝いた、ジャック・リヴェット監督の最高傑作。

    〈オノレ・ド・バルザック著「知られざる傑作」〉

  • O嬢の物語 [R-15指定版]

    3月30日(金)深夜1:15〜

    O嬢の物語 [R-15指定版]

    1975年 フランス=西ドイツ
    監督:ジュスト・ジャカン
    出演:コリンヌ・クレリー/ウド・キア

    ポーリーヌ・レアージュ原作のエロティシズム小説を『エマニエル夫人』のジュスト・ジャカンが映画化。男たちの性の奴隷となった女性“O”が、快楽に落ちていく様を描く。

    〈ポーリーヌ・レアージュ著「O嬢の物語」〉

  • クリシーの静かな日々

    3月30日(金)深夜3:15〜

    クリシーの静かな日々

    1990年 フランス=イタリア=ドイツ
    監督:クロード・シャブロル
    出演:アンドリュー・マッカーシー/ナイジェル・ヘイヴァース

    ヘンリー・ミラーの自伝的短編小説を名匠クロード・シャブロル監督が映画化。1930年代のパリを舞台に、新進小説家、前衛的な写真家、少女の3人の性と愛の日々を描く。

    〈ヘンリー・ミラー著「クリシーの静かな日々」〉