名画の理由

インドへの道
月曜よる11時頃

名画が名画である理由、お教えいたします。 映画史に偉大な足跡を残す名監督、名脚本家、名キャメラマン……
彼らが生み出した名画を毎月お届けすると共に、それらがなぜ名画と呼ばれるのかを、いくつかのキーワードと紐解くミニ番組を本編前にお届けします。声の案内役は、無声映画のセリフや解説をする「活動弁士」として今、国内外で大きな注目を集める片岡一郎さん。名調子に酔ううちに、名画の理由が解ってしまうのです。

『インドへの道』ほか

シネフィルWOWOWの真髄である名画枠「世界の巨匠」が、6月から「名画の理由」としてリニューアル。
映画監督をはじめ、脚本家やカメラマンなど映画にまつわる様々な名匠を取り上げ、彼らの手がけた映画が名画たる理由を解説いたします。

1月の放送作品

1月は
デヴィッド・リーン
の「名画の理由」

  • 1、アカデミー賞生産工場
  • 2、大きな画作り
  • 3、ギネスとジャール

詳しい理由は、解説番組にてご説明いたしましょう。

デヴィッド・リーン
〈1908年、イギリス・ロンドン出身〉

20歳の時に映画界の片隅カチンコ係としてキャリアをスタートさせた。ゴーモン・サウンド・ニュース社の編集室で技術を身に着け、毎週10分のニュースを担当したのちに劇映画の編集に携わるように。リーンの演出技術の基礎は、編集作業から学んだともいえる。監督第一作は1942年の「In Which We Serve」。共同監督を務めた劇作家ノエル・カワードの使命だった。やがてその才能は開花し、1955年「旅情」や1957「戦場にかける橋」の高評価とヒットによって、その地位を確たるものとした。

  • 戦場にかける橋

    1月6日(月)23:00

    戦場にかける橋

    名匠デヴィッド・リーン監督が、第二次大戦下のビルマの日本軍捕虜収容所を舞台に、人間の尊厳と戦争の悲劇を描き出した戦争映画の傑作。アカデミー作品賞など7部門受賞。

  • アラビアのロレンス [4Kレストア版]

    1月20日(月)23:00

    アラビアのロレンス [4Kレストア版]

    アラブ人独立のために戦った英将校E・ロレンスの物語を、壮大な砂漠の風景や戦闘シーンを交えて描いた傑作。【4Kレストア版をマスターとした2Kダウンコンバート放送】

  • インドへの道

    1月27日(月)23:15

    インドへの道

    英国人女性がインドで体験する反英運動や異郷での心理を細やかに描く名作ドラマ。名匠デイヴィッド・リーン監督が、エドワード・モーガン・フォースターの小説を映画化。

2月の放送作品

2月は
ルイス・ブニュエル
の「名画の理由」

  • 1、上映禁止監督
  • 2、不条理の世界
  • 3、自称:無神論者

詳しい理由は、解説番組にてご説明いたしましょう。

ルイス・ブニュエル
〈1900年、スペイン出身〉

大学卒業後シュルレアリスムの巨匠サルバドール・ダリや詩人で劇作家のフェデリコ・ガルシーア・ロルカと親交を持つ。その後、フランスに移り、1928年にダリと共同執筆した脚本を元にした『アンダルシアの犬』でデビュー。その後も宗教や支配階級を皮肉る作品を発表し、スペインに戻り商業監督として活動。1939年~55年は、アメリカ・スペインで活動する。1961年に再びスペインに戻り『ビリディアナ』を発表。その後、フランスで活動。国やジャンルを超えて、様々な作品を発表した。

  • ビリディアナ
    HDテレビ初

    2月3日(月)22:45

    ビリディアナ

    鬼才ルイス・ブニュエル監督が、24年ぶりに故国スペインで映画作りに挑んで第14回カンヌ国際映画祭パルムドールに輝く一方、激しい論議を巻き起こした、衝撃の問題作。

  • 皆殺しの天使
    HDベーシック初

    2月10日(月)23:20

    皆殺しの天使

    鬼才ルイス・ブニュエル監督がどす黒い笑い満載で生み出した不条理劇の傑作。豪華な晩餐会に集った紳士淑女たちは、なぜか豪邸から外へ一歩も出られない事態に直面し……。

  • 砂漠のシモン
    HDテレビ初

    2月17日(月)23:00

    砂漠のシモン

    鬼才ルイス・ブニュエル監督が、かつて実在した柱頭行者シメオンの伝承を映画化。製作資金の枯渇により当初の構想から変更を余儀なくされた、メキシコ時代最後の異色中編。

声の案内役
活動弁士・片岡一郎

1977年生まれ。活動弁士の第一人者・澤登翠の一番弟子として、2002年に入門。これまでの総演目数は約350本、18カ国で公演を行い、失われた無声映画のフィルム発掘にも尽力。2019年は大河ドラマ『いだてん』に出演、年末公開の周防正行監督最新作『カツベン!』では出演と活動弁士指導を務めている。