ロマンス劇場

ことの終わり
金曜ひる2時

ロマンスとは、非日常の物語のこと。 金曜のお昼は、恋愛や冒険に胸がときめく、小説のような映画を厳選してお届けいたします。

『ことの終わり』ほか

4月の放送作品

  • ベガスの恋に勝つルール

    4月3日(金)13:30〜

    ベガスの恋に勝つルール

    キャメロン・ディアスとアシュトン・カッチャーが共演したラブコメディ。酔った勢いで結婚した見ず知らずの男女だが、婚姻解消の直前、カジノで大金を当てて意外な運命へ。

  • Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス?

    4月10日(金)13:00〜

    Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス?

    周防正行監督の傑作ハートフル・コメディを、リチャード・ギアとジェニファー・ロペスの共演でリメイク。平凡な中年男性が社交ダンスとの出会いで変わっていく様を描く。

  • ことの終わり

    4月17日(金)14:15〜

    ことの終わり

    人目を忍んで愛し合った小説家と人妻が突然迎えた“別れ”の真相とは…。ミステリー・タッチで描いた大人の官能ロマンス。主演はレイフ・ファインズとジュリアン・ムーア。

  • 流されて…

    4月24日(金)14:00〜

    流されて…

    男と女の愛と性の極限を地中海の孤島を舞台に描く。主演のジャンカルロ・ジャンニーニとマリアンジェラ・メラートが濃厚な愛を体現。監督はリナ・ウェルトミューラー。

5月の放送作品

  • 恋人たちの予感

    5月1日(金)12:00〜

    恋人たちの予感

    メグ・ライアン、ビリー・クリスタル主演の映画史に残る傑作ロマンティック・コメディ。最悪の初対面後、友人となった男女が真実の愛に辿り着くまでの紆余曲折を描く。

  • あるメイドの密かな欲望

    5月8日(金)12:45〜

    あるメイドの密かな欲望

    人気女優レア・セドゥ主演で文豪オクターヴ・ミルボーの『小間使の日記』を映画化。新たな雇い主の屋敷で働きながら、毎日を悶々と過ごすメイドをヒロインにした文芸作品。

  • ゲルニカ(2016)

    5月15日(金)13:30〜

    ゲルニカ(2016)

    内戦が起きていた1937年のスペイン。米国のジャーナリストや彼と恋に落ちた現地の女性など、さまざまな顔触れが戦乱に運命を狂わせられていく、本格派戦争アクション。

  • 悪いことしましョ!(2000)

    5月22日(金)13:15〜

    悪いことしましョ!(2000)

    ブレンダン・フレイザー&エリザベス・ハーレイ共演のファンタジーコメディ。お人よしの青年は、7つの願いを叶えるという悪魔の誘いに乗る。1967年の映画をリメイク。

  • 摩天楼(ニューヨーク)はバラ色に

    5月29日(金)14:00〜

    摩天楼(ニューヨーク)はバラ色に

    田舎からニューヨークにやって来た若者が企業の中であの手この手を使ってトップに登りつめていく青春ドラマ。主演のマイケル・J・フォックスの爽やかな演技も見どころ。