ロマンス劇場

ローマの休日
金曜ひる2時

ロマンスとは、非日常の物語のこと。 金曜のお昼は、恋愛や冒険に胸がときめく、小説のような映画を厳選してお届けいたします。

『ローマの休日』ほか

7月の放送作品

  • フランス軍中尉の女

    7月5日(金) 14:00

    フランス軍中尉の女

    1981年 イギリス
    監督:カレル・ライス
    出演:メリル・ストリープ/ジェレミー・アイアンズ

    カレル・ライス監督がメリル・ストリープを主演に迎えて描くロマンス。役者で不倫関係にある男女が、共演中の物語に沿うように愛を繰り広げる様を二重構造で描く。

  • 真夏の夜の夢(1999)

    7月12日(金) 14:00

    真夏の夜の夢(1999)

    1999年 アメリカ
    監督:マイケル・ホフマン
    出演:ケヴィン・クライン/ミシェル・ファイファー

    ウィリアム・シェイクスピアの名作戯曲を映画化。原作ではアテネ近郊が舞台だった物語を19世紀のイタリアに設定し直し、オールスターキャスト共演で描いた恋愛コメディ。

  • 運命の女(2002)

    7月19日(金) 14:00

    運命の女(2002)

    2002年 アメリカ
    監督:エイドリアン・ライン
    出演:ダイアン・レイン/リチャード・ギア

    リチャード・ギアとダイアン・レインが夫婦役を演じたラブ・サスペンス。監督は『危険な情事』や『幸福の条件』で男女関係をスリリングに描いてきたエイドリアン・ライン。

  • ローマの休日

    7月26日(金) 14:00

    ローマの休日

    1953年 アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    出演:オードリー・ヘプバーン/グレゴリー・ペック

    オードリー・ヘプバーンのハリウッド・デビュー作にして、映画史に残る永遠の名作。ローマを舞台に若く美しい王女と新聞記者の束の間の恋を描く。グレゴリー・ペック共演。