土曜名画劇場

レッド・ドラゴン
土曜よる9時

いいものは、何度観てもいい。 土曜よる9時は、映画史上に燦然と輝く名作エンタテインメントをお届けします。

『レッド・ドラゴン』ほか

4月の放送作品

  • レッド・ドラゴン

    4月7日(土) 21:00

    レッド・ドラゴン

    2002年 アメリカ
    監督:ブレット・ラトナー
    出演:アンソニー・ホプキンス /エドワード・ノートン

    殺人鬼と元FBI捜査官の攻防を描くサイコスリラー。『羊たちの沈黙』『ハンニバル』に続く“レクター3部作”の第一章でレクター博士をアンソニー・ホプキンスが妙演。

  • 黄金のアデーレ 名画の帰還

    4月14日(土) 21:00

    黄金のアデーレ 名画の帰還

    2015年 アメリカ=イギリス
    監督:サイモン・カーティス
    出演:ヘレン・ミレン /ライアン・レイノルズ

    ナチスドイツに強奪された肖像画を取り戻すため、82歳の女性と駆け出しの弁護士がオーストリア政府を訴えるが……。H・ミレン、R・レイノルズ共演のヒューマンドラマ。

  • カサンドラ・クロス

    4月21日(土) 21:00

    カサンドラ・クロス

    1976年 イタリア=イギリス
    監督:ジョージ・P・コスマトス
    出演:リチャード・ハリス/バート・ランカスター

    バート・ランカスター、ソフィア・ローレン、リチャード・ハリス他豪華キャストで贈る、細菌兵器に感染した男が乗る列車を巡るドラマティックなパニック・サスペンス。

  • ポセイドン・アドベンチャー

    4月28日(土) 21:00

    ポセイドン・アドベンチャー

    1972年 アメリカ
    監督:ロナルド・ニーム
    出演:ジーン・ハックマン /アーネスト・ボーグナイン

    1970年代の大ヒットパニック映画。転覆した客船ポセイドン号で生存者たちは天地が逆になった船内をさまよう。第45回アカデミー賞で2部門受賞。

5月の放送作品

  • スピード

    5月5日(土) 21:00

    スピード

    1994年 アメリカ
    監督:ヤン・デ・ボン
    出演:キアヌ・リーヴス/デニス・ホッパー

    キアヌ・リーヴス、サンドラ・ブロック共演。ヤン・デ・ボンの初監督作。爆弾を抱えて疾走するバスをメインに爆弾魔とSWATの攻防を描くノンストップ・アクション。

  • アメリカン・ギャングスター

    5月12日(土) 21:00

    アメリカン・ギャングスター

    2007年 アメリカ
    監督:リドリー・スコット
    出演:デンゼル・ワシントン/ラッセル・クロウ

    デンゼル・ワシントンとラッセル・クロウが激突する実録クライム・アクション。NYの裏社会で麻薬王に登り詰めた黒人ギャングと彼を追い詰める白人刑事の駆け引きを描く。

  • マーキュリー・ライジング

    5月19日(土) 21:00

    マーキュリー・ライジング

    1998年 アメリカ
    監督:ハロルド・ベッカー
    出演:ブルース・ウィリス/アレック・ボールドウィン

    ブルース・ウィリス主演で、国家機密に触れた少年を守るFBI捜査官の死闘を描いたサスペンス・アクション。名子役ミコ・ヒューズが自閉症児という難役を見事に演じる。

  • 地獄の黙示録 特別完全版

    5月26日(土) 21:00

    地獄の黙示録 特別完全版

    2001年 アメリカ
    監督:フランシス・フォード・コッポラ
    出演:マーロン・ブランド/マーティン・シーン

    F・F・コッポラ監督の戦争映画の金字塔が、監督自らの再編集によって53分の未公開シーンを追加し、生まれ変わった。極限下の人間の欲望、狂気がより鮮明に描かれる。