土曜名画劇場

マグニフィセント・セブン
土曜よる9時

いいものは、何度観てもいい。 土曜よる9時は、映画史上に燦然と輝く名作エンタテインメントをお届けします。

『マグニフィセント・セブン』ほか

6月の放送作品

  • 16ブロック

    6月6日(土)21:00~

    16ブロック

    ブルース・ウィリスがくたびれた中年刑事を好演したサスペンス・アクション。簡単な証人護送任務が命懸けの逃避行へ姿を変える。監督は『オーメン』のリチャード・ドナー。

  • マグニフィセント・セブン

    6月13日(土)21:00~

    マグニフィセント・セブン

    デンゼル・ワシントンらが豪華共演し、邦画『七人の侍』を原作とする西部劇の名作『荒野の七人』をリメイク。悪徳実業家からある町を守るべく、7人の男性たちが活躍する。

  • イングリッシュ・ペイシェント

    6月20日(土)21:00~

    イングリッシュ・ペイシェント

    レイフ・ファインズ主演で、第二次大戦下の激動の時代に二つの大陸に渡って繰り広げられる愛の物語を壮大なスケールで描く。アカデミー賞作品賞はじめ9部門に輝いた傑作。

  • 交渉人(1998)

    6月27日(土)21:00~

    交渉人(1998)

    サミュエル・L・ジャクソンとケヴィン・スペイシーが共演したアクションスリラー。汚名を晴らすべく人質を取った交渉人と彼を説得する交渉人が、息詰まる駆け引きを展開。

7月の放送作品