土曜名画劇場

インファナル・アフェア
土曜よる9時

いいものは、何度観てもいい。 土曜よる9時は、映画史上に燦然と輝く名作エンタテインメントをお届けします。

『インファナル・アフェア』ほか

7月の放送作品

  • インファナル・アフェア

    7月6日(土) 21:00

    インファナル・アフェア

    2002年 香港
    監督:アンドリュー・ラウ/アラン・マック
    出演:アンディ・ラウ/トニー・レオン

    警察とマフィアにスパイとして潜入している男たちの心理的葛藤と対決の時を描いた、ハードボイルドの傑作。アンディ・ラウとトニー・レオンが運命に翻弄される男を熱演。

  • クライシス・オブ・アメリカ

    7月13日(土) 21:00

    クライシス・オブ・アメリカ

    2004年 アメリカ
    監督:ジョナサン・デミ
    出演:デンゼル・ワシントン/メリル・ストリープ

    デンゼル・ワシントン、メリル・ストリープ共演で、名作スリラー『影なき狙撃者』を『羊たちの沈黙』のジョナサン・デミ監督がリメイク。米政財界の中枢で陰謀が進行する。

  • ニック・オブ・タイム

    7月20日(土) 21:00

    ニック・オブ・タイム

    1995年 アメリカ
    監督:ジョン・バダム
    出演:ジョニー・デップ/クリストファー・ウォーケン

    ジョニー・デップ主演。映画と物語の時間進行がほぼ一致したノンストップスリラー。娘を人質に取られた父親は90分以内にVIPを殺すよう脅される。

  • A.I.

    7月27日(土) 21:00

    A.I.

    2001年 アメリカ
    監督:スティーヴン・スピルバーグ
    出演:ハーレイ・ジョエル・オスメント/フランシス・オコナー

    スタンリー・キューブリックがあたためてきた企画を、スティーヴン・スピルバーグ監督が映画化した感動のSFドラマ。愛をインプットされた少年型ロボットの心の旅を描く。

8月の放送作品

  • ディープ・インパクト

    8月3日(土) 21:00

    ディープ・インパクト

    1998年 アメリカ
    監督:ミミ・レダー
    出演:ロバート・デュヴァル/ティア・レオーニ

    スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮、名優ロバート・デュヴァル主演のスペクタクル巨編。“地球最後の日”を目前に繰り広げられる感動的な人間ドラマを描き出す。

  • エントラップメント

    8月10日(土) 21:00

    エントラップメント

    1999年 アメリカ
    監督:ジョン・アミエル
    出演:ショーン・コネリー/キャサリン・ゼタ・ジョーンズ

    ショーン・コネリーとキャサリン・ゼタ=ジョーンズが顔合わせ。超一流の怪盗と、彼を罠に掛ける美人保険調査員。2人の息詰まる駆け引きを描く犯罪サスペンスアクション。

  • レッド・オクトーバーを追え!

    8月17日(土) 21:00

    レッド・オクトーバーを追え!

    1990年 アメリカ
    監督:ジョン・マクティアナン
    出演:ショーン・コネリー/アレック・ボールドウィン

    米国に接近するソ連の最新鋭潜水艦の目的を巡って繰り広げられる緊迫の駆け引きを描いた傑作サスペンス・アクション。ショーン・コネリー、アレック・ボールドウィン主演。

  • アンタッチャブル

    8月24日(土) 21:00

    アンタッチャブル

    1987年 アメリカ
    監督:ブライアン・デ・パルマ
    出演:ケヴィン・コスナー/ショーン・コネリー

    ブライアン・デ・パルマ監督が、1930年代のシカゴを舞台に暗黒街のボスに立ち向かう財務官の戦いを描いた大作映画。ケヴィン・コスナー、ショーン・コネリーらが出演。

  • シカゴ

    8月31日(土) 21:00

    シカゴ

    2002年 アメリカ
    監督:ロブ・マーシャル
    出演:レニー・ゼルウィガー/キャサリン・ゼタ=ジョーンズ

    ブロードウェイの人気舞台をレニー・ゼルウィガー、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、リチャード・ギアの豪華競演で映画化。アカデミー賞6部門に輝いた傑作ミュージカル。