土曜名画劇場

終戦のエンペラー
土曜よる9時

いいものは、何度観てもいい。 土曜よる9時は、映画史上に燦然と輝く名作エンタテインメントをお届けします。

『終戦のエンペラー』ほか

8月の放送作品

  • タワーリング・インフェルノ

    8月4日(土) 21:00

    タワーリング・インフェルノ

    1974年 アメリカ
    監督:ジョン・ギラーミン/ アーウィン・アレン
    出演:スティーヴ・マックィーン/ポール・ニューマン

    138階ある超高層ビルで発生した、巨大火災を迫力満点に描いたパニックサスペンスの名作。スティーヴ・マックィーン、ポール・ニューマンら超豪華キャスト共演。

  • 終戦のエンペラー

    8月11日(土) 21:00

    終戦のエンペラー

    2012年 日本=アメリカ
    監督:ピーター・ウェーバー
    出演:マシュー・フォックス/トミー・リー・ジョーンズ

    第二次世界大戦終結直後の東京で昭和天皇を戦犯とするかどうかをめぐるGHQと日本人の駆け引きを描いた秀作歴史サスペンス。西田敏行、夏八木勲ら日本人キャストが共演。

  • 宇宙戦争(2005)

    8月18日(土) 21:00

    宇宙戦争(2005)

    2005年 アメリカ
    監督:スティーヴン・スピルバーグ
    出演:トム・クルーズ/ダコタ・ファニング

    名作SF小説を原作に、トム・クルーズが主演し、スティーヴン・スピルバーグが監督したSFパニックサスペンス。地球侵略を目指すエイリアンと人類が死闘を展開する。

  • ミュンヘン

    8月25日(土) 21:00

    ミュンヘン

    2005年 アメリカ
    監督:スティーヴン・スピルバーグ
    出演:エリック・バナ/ダニエル・クレイグ

    S・スピルバーグ監督が過去の史実に基づいて描いた衝撃の問題作。テロへの報復措置のために駆り出されたイスラエルの極秘暗殺部隊。その苛酷な運命を凄絶なタッチで描写。

9月の放送作品

  • レインマン

    9月1日(土)21:00

    レインマン

    1988年 アメリカ
    監督:バリー・レヴィンソン
    出演:ダスティン・ホフマン/トム・クルーズ

    ダスティン・ホフマンとトム・クルーズが自閉症の兄と自由奔放な弟を見事に演じ、アカデミー賞主要4部門に輝いた感動のロード・ムービー。日本でもロングランを記録。

  • 柘榴坂の仇討

    9月8日(土)21:00

    柘榴坂の仇討

    2014年 日本
    監督:若松節朗
    出演:中井貴一/阿部寛

    中井貴一、阿部寛ら共演の時代劇。桜田門外の変で主君を死なせてしまった侍と、その主君を斬った一団に加わっていた元侍。2人は新時代の明治に対峙する。原作は浅田次郎。

  • 沈黙 -サイレンス-

    9月15日(土)21:00

    沈黙 -サイレンス-

    2016年 アメリカ=台湾=メキシコ
    監督:マーティン・スコセッシ
    出演:アンドリュー・ガーフィールド/アダム・ドライヴァー

    戦後日本文学を代表する名作、遠藤周作の「沈黙」を、巨匠M・スコセッシ監督が長年の悲願をついにかなえて日米の豪華多彩なキャストの競演で映画化を実現した渾身の傑作。

  • ハート・ロッカー

    9月22日(土)21:00

    ハート・ロッカー

    2008年 アメリカ
    監督:キャスリン・ビグロー
    出演:ジェレミー・レナー/アンソニー・マッキー

    アカデミー賞6部門を受賞した、キャスリン・ビグロー監督による戦争アクション。イラクの最前線に駐留する米陸軍・爆発物処理班の過酷なミッションを生々しく描く。

  • サタデー・ナイト・フィーバー

    9月29日(土)21:00

    サタデー・ナイト・フィーバー

    1977年 アメリカ
    監督:ジョン・バダム
    出演:ジョン・トラヴォルタ/カレン・リン・ゴーニイ

    さえない日常を送る青年が土曜の夜だけ、得意のダンスでディスコの帝王として脚光を浴びる。世界中にディスコブームを巻き起こしたJ・トラヴォルタ主演の伝説的ヒット作。

土曜の夜の『サタデー・ナイト・フィーバー』のあとは
続編『ステイン・アライブ』もお楽しみに。

  • ステイン・アライブ

    9月29日(土)23:15

    ステイン・アライブ

    1983年 アメリカ
    監督:シルヴェスター・スタローン
    出演:ジョン・トラヴォルタ/シンシア・ローズ

    人気男優J・トラヴォルタが出世作「サタデー・ナイト・フィーバー」の主人公トニーにまたも扮して注目を集めた、ミュージカルサクセスストーリー。監督はS・スタローン。