女性のための官能映画

ロリータ(1997)
水曜よる11時頃

大人の性愛を描く、それが官能映画。 大人の女性が憧れ、感動し、共感できる、愛の映画たち。世界の名匠が手掛けた作品、映画祭で高く評価された作品など、名作官能映画を厳選してお届けします。

『ロリータ(1997)』ほか

12月の放送作品

  • 花芯
    女のひとこと「愛があるから感じるわけじゃないのよ」
    恋愛ドラマのように好きな人と結ばれればハッピーエンド、なんて事は現実世界ではありません。愛と肉体は別物なので、それぞれに異なる努力が必要です。この映画、というか原作は、女性の体のセックスにおける変遷を女性目線で描いた稀有な作品です。何事も鍛錬あるのみなので、浮気も修行のうちと言えるかも。

    12月5日(水) 23:25

    花芯

    2015年 日本
    監督:安藤尋
    出演:村川絵梨/林遣都

    親が決めた相手と結婚したものの、やがて夫の上司と出会って運命の恋に落ち、禁断の肉欲に溺れていくヒロインを村川絵梨が体当たりで演じた、瀬戸内寂聴原作の官能ドラマ。

  • マダム・クロード
    女のひとこと名曲とともに愉しむ王道フレンチ・エロス:
    『エマニエル夫人』のジュスト・ジャカン監督とセルジュ・ゲンズブールというフランスを代表するエロスの巨匠がコラボレーションした、絶妙にエロい映画。もちろん物語に深い意味はなく、雰囲気一発勝負です。どんなにくだらない映画も、青い海と名曲と絡み合う裸があればたちまち素敵になるというマジック。

    12月12日(水) 23:45

    マダム・クロード

    1977年 フランス
    監督:ジュスト・ジャカン
    出演:デイル・ハドン/フランソワーズ・ファビアン

    「エマニエル夫人」のJ・ジャカンが監督。世界各国が舞台になった、フランスの高級コールガール組織が絡む政治スキャンダルの実話を映画化した、エロティックサスペンス。

  • 蜜の味 ~テイスト・オブ・マネー~
    女のひとこと「老いた女もしたい時があるの」
    娘のように若いメイドを愛人にしている男と、浮気夫に対抗して息子のように若い部下と寝るその妻の夫婦喧嘩の顛末。愛人に本気になってしまい金も権力も捨てる夫のロマンティックさと、部下との情事を一夜の性欲として片付ける妻のドライさがリアル。映画とはいえ、韓国財閥一族の酒池肉林ぶりが怖いです。

    12月19日(水) 深夜0:00

    蜜の味 ~テイスト・オブ・マネー~

    2012年 韓国
    監督:イム・サンス
    出演:キム・ガンウ/ペク・ユンシク

    「ハウスメイド」のイム・サンス監督が、再び韓国の財閥一家を登場人物に、金と欲望にまみれた家族と使用人たちとの愛憎劇を描く。キム・ガンウが青年秘書の主人公を熱演。

  • ロリータ(1997)
    女のひとこと欧米人による上品なロリコン趣味:
    ロリータ・コンプレックスの語源として有名な小説の映画化ですが、肝心のロリータがやたら大人びているので、ロリコン大国ニッポンの住人から観ると変態度は低めなのではないでしょうか。女性的にはむしろ、小悪魔に翻弄されてやつれていくダンディなジェレミー・アイアンズを楽しむ作品です。

    12月26日(水) 23:30

    ロリータ(1997)

    1997年 アメリカ=フランス
    監督:エイドリアン・ライン
    出演:ジェレミー・アイアンズ/メラニー・グリフィス

    スタンリー・キューブリックによる映画化で知られる小説を「ナインハーフ」などの映像派A・ライン監督が2度目の映画化。J・アイアンズ主演で中年男性と少女の恋を描く。

1月の放送作品

  • 愛の囚人

    1月9日(水) 22:45

    愛の囚人

    2014年 ロシア
    監督:イゴール・バラノフ
    出演:ポリーナ・アンドレヴァ/ピョートル・フョードロフ

    夏の別荘地で激しい恋に落ちた裕福な女子大学生と貧しい青年。夏の終わりとともに別れた2人が都会で再会し……。サスペンスフルに展開するロシアンエロティックムービー。

  • 捨てがたき人々 [R15指定版]

    1月16日(水) 23:45

    捨てがたき人々 [R15指定版]

    2012年 日本
    監督:榊英雄
    出演:大森南朋/三輪ひとみ

    ジョージ秋山の同名マンガを人気俳優の大森南朋主演で映画化した愛憎ドラマ。人生に絶望して故郷に戻った男と、顔に大きなあざのある女の関係を軸に、人間の業を描き出す。

  • 昼下がりの背徳

    1月23日(水) 23:00

    昼下がりの背徳

    2014年 カナダ
    監督:ドゥニ・アルカン
    出演:エリック・ブルノー/メラニー・ティエリー

    ふと浮気心を起こしたことから若き建築家の幸せな結婚生活に、次第に亀裂が生じるようになって……。「みなさん、さようなら」のD・アルカン監督が放つ背徳の官能ドラマ。

  • 甘い毒

    1月30日(水) 23:00

    甘い毒

    1994年 アメリカ
    監督:ジョン・ダール
    出演:リンダ・フィオレンティーノ/ピーター・バーグ

    “悪女”をテーマに男女の愛憎関係を描いた官能サスペンス。夫の金を盗んで逃げた妻が、田舎の男を騙して夫の殺害を試みる。監督は『もういちど殺して』のジョン・ダール。

    女性の視点から語る官能映画の見方「女のひとこと」を読むなら

    映画についてのけっこうマニアックな読み物 NOW SHOWING