女性のための官能映画

ラスト・ハーレム
水曜よる11時頃

大人の性愛を描く、それが官能映画。 大人の女性が憧れ、感動し、共感できる、愛の映画たち。世界の名匠が手掛けた作品、映画祭で高く評価された作品など、名作官能映画を厳選してお届けします。

『ラスト・ハーレム』ほか

4月の放送作品

  • ラスト・ハーレム
    女のひとこと誰しもが持つハーレム作りたい願望:
    人間は莫大な富と権力を手に入れると、誰でもハーレムを作りたくなるのでしょうか?自分もそうなのか、考えてしまいます。トルコの皇帝は、美女を何十人もハーレムに囲っていました。皇后は、お気に入りの美青年たちと一晩過ごし、翌朝に殺していたそうです。むしろその尽きぬ性欲に感心。

    4月4日(水) 23:15

    ラスト・ハーレム

    1999年 イタリア=フランス=トルコ
    監督:フェルザン・オズペテク
    出演:マリー・ジラン/アレックス・デスカス

    20世紀初頭、オスマン・トルコ帝国のハーレムに足を踏み入れた美女が帝国の滅亡とともに波乱の半生を送るセクシーな歴史ドラマ。ベルギー出身の人気女優M・ジラン主演。

  • 青い性
    女のひとこと“若さ”という魅力にノックアウト:
    常日頃から「人には年相応の魅力や色気がある」と書いているし思ってもいますが、この映画の少女たちの“若さ”の魅力にはやられました。弾けんばかりの裸体はもちろんですが、魅力の根本は「二度と手に入らない」事と「自覚がない」事ですね。そんな“若さ”の貴重なひと時が存分に味わえる映画です。

    4月11日(水) 23:00

    青い性

    1983年 フランス=西ドイツ
    監督:デヴィッド・ハミルトン
    出演:エマニュエル・ベアール/モニカ・ブルーク

    『美しき諍い女』のエマニュエル・ベアール出演。フランスのリゾート地を舞台にし、3人の少女たちを瑞々しく描いた官能のドラマ。監督は写真家のデヴィッド・ハミルトン。

  • 欲望の帝国 女優ディディの告白
    女のひとこと#metoo、セクシーラテン女優の場合:
    「ドラマのラブシーンの延長で主演男優と寝る」「スポンサーの変態趣味に耐えてCMゲット」「ゲイ疑惑のハリウッドスターとの熱愛が契約で決められている」などなど、今のご時世であればアウトなハリウッドのセクハラゴシップが満載。作り物なのに妙にリアルなのは、真実が含まれているから?

    4月18日(水) 23:00

    欲望の帝国 女優ディディの告白

    2010年 スペイン
    監督:ビガス・ルナ
    出演:エルサ・パタキ/ピーター・コヨーテ

    スペインの女優エルサ・パタキが美貌と野心を武器にスターへと登り詰めていく女優の光と影を大胆に演じた官能ドラマ。監督は『おっぱいとお月さま』のビガス・ルナ。

  • 流されて…
    女のひとこと実は支配されたい強気の女性たちへ:
    主従逆転ものの代表ともいえるのがこの映画。遭難中なのにこれ見よがしにセクシー黒ビキニを着る夫人の高飛車ぶりが尋常じゃないので、粗野な下男と立場が逆転したあとのギャップがすごい。気が強い女性にかぎって、野獣のような男に乱暴に抱かれたい欲求があるのかもしれません。

    4月25日(水) 23:00

    流されて…

    1974年 イタリア
    監督:リナ・ウェルトミューラー
    出演:ジャンカルロ・ジャンニーニ/マリアンジェラ・メラート

    男と女の愛と性の極限を地中海の孤島を舞台に描く。主演のジャンカルロ・ジャンニーニとマリアンジェラ・メラートが濃厚な愛を体現。監督はリナ・ウェルトミューラー。

5月の放送作品

5月2日(水)は、特別編成のためお休みします。

  • バルセロナ、天使のセックス

    5月9日(水) 22:45

    バルセロナ、天使のセックス

    2012年 スペイン=ブラジル
    監督:ハビエル・ビリャベルデ
    出演:アストリッド・ベルジュ=フリスベ/アルバーロ・セルバンテス

    彼氏の浮気相手はなんと男性だった。スペインのバルセロナを舞台に、1組のカップルとバイセクシャルのセクシーな青年という奇妙な三角関係が展開する官能ラブストーリー。

  • 失楽園
    女のひとこと数年ごとに到来する不倫ブーム:
    社会で居場所を無くしたサラリーマンが、美しい人妻の喪服に欲情をしたり温泉でセックスをしたりする、男のロマンが詰まった王道不倫映画。さぞかし世の男性陣が勇気づけられるんだろうなと思いきや、映画館に殺到したのは女性だったというのが人間の真理ですね。主婦の不倫願望、底が知れません。

    5月16日(水) 23:00

    失楽園

    1997年 日本
    監督:森田芳光
    出演:役所広司/黒木瞳

    ある男女の“不倫”を真正面から取り上げ、ベストセラーになった渡辺淳一の小説を、森田芳光監督が映画化し、“不倫ブーム”が起きた大ヒット作。主演は役所広司、黒木瞳。

  • 愛の連綿
    女のひとこと実は韓国エロス映画にはまっています:
    “女性のための官能映画”枠を熱心にご覧いただいている皆様は薄々お気づきかと思いますが、最近韓国エロス映画に嵌っています。出来もさることながら、何より女優陣に思い切りの良さがあるので直接的な性描写が凄い。この映画でも15歳年下の学生と体を張って愛し合う主人公の姿に脱帽です。

    5月23日(水) 23:30

    愛の連綿

    2013年 韓国
    監督:パク・チョルス
    出演:ジン・ヘギョン/キム・ドスン

    人生に絶望した女性教師だが、彼女に憧れる年下の若者に言い寄られ……、韓国の鬼才パク・チョルス監督の交通事故死後、スタッフが完成させた、最後のエロティックドラマ。

  • 課外授業
    女のひとこと男子の妄想を学ぶ(※決して真似はしないこと):
    ムチムチの熟女キャロル・ベイカー演じる女教師に、“ノーブラ&透け透けのブラウスで授業”というお仕置きをするイタリア人少年。男子が思うエロい妄想は万国共通なんだなと妙に感心しますが、実際にこんな事をしたら大変な痴女になってしまうので、決して真似をしないように気をつけましょう。

    5月30日(水) 23:00

    課外授業

    1975年 イタリア
    監督:ヴィットリオ・デ・システィ
    出演:キャロル・ベイカー/ロッサリーノ・チェラマーレ

    思春期の少年たちは新任美人教師に性の衝動を覚える。主演のキャロル・ベイカーのみずみずしいエロティシズムがにおい立つ、イタリアン官能青春ドラマ。