女性のための官能映画

美しい人妻
水曜よる11時頃

大人の性愛を描く、それが官能映画。 大人の女性が憧れ、感動し、共感できる、愛の映画たち。世界の名匠が手掛けた作品、映画祭で高く評価された作品など、名作官能映画を厳選してお届けします。

『美しい人妻』ほか

2月の放送作品

  • ヴァイブレータ

    2月6日(水) 22:45

    ヴァイブレータ

    2003年 日本
    監督:廣木隆一
    出演:寺島しのぶ/大森南朋

    寺島しのぶと大森南朋が共演。心に問題を抱えた女性が行きずりの男性のトラックに乗って旅へ。赤坂真理の同名小説を、廣木隆一監督が情感豊かに映画化したロードムービー。

  • 美しい人妻

    2月13日(水) 23:30

    美しい人妻

    2015年 オランダ
    監督:アントワネッテ・ブーマー
    出演:ルス・ハーフェコート/ピエール・ブーランジェ

    オランダからフランスの田舎町へ越して来た一家の人妻が、家の改修のためにやって来た作業員の青年と許されない関係へと陥っていく。本国オランダでヒットした官能ドラマ。

  • 愛人契約

    2月20日(水) 23:15

    愛人契約

    2008年 アメリカ
    監督:ジェイダ・ピンケット=スミス
    出演:ジェイソン・クラーク/パス・ベガ

    『アイ,ロボット』のウィル・スミスが製作総指揮、妻ジェイダ・ピンケット=スミスが監督・脚本を務めた官能サスペンス。謎の美女に翻弄される男の心の闇が描かれる。

  • ラブ・クライム/官能の罠

    2月27日(水) 23:15

    ラブ・クライム/官能の罠

    1992年 アメリカ
    監督:リジー・ボーデン
    出演:ショーン・ヤング/パトリック・バーギン

    ショーン・ヤング主演のエロティック・サスペンス。おとり捜査をしているうちにレイプ強盗犯に拉致され、誘惑されていく女性検事を官能的に描く。監督はリジー・ボーデン。

3月の放送作品

  • ボヴァリー夫人(2014)

    3月6日(水) 23:30

    ボヴァリー夫人(2014)

    2014年 ドイツ=ベルギー=アメリカ
    監督:ソフィー・バルテス
    出演:ミア・ワシコウスカ/リス・エヴァンス

    19世紀のフランスの文豪ギュスターヴ・フローベールによる近代小説の名作を、「アリス・イン・ワンダーランド」のM・ワシコウスカ主演でまたも映画化した痛切な悲恋劇。

  • 欲動

    3月13日(水) 23:00

    欲動

    2014年 日本
    監督:杉野希妃
    出演:三津谷葉子/斎藤工

    三津谷葉子と斎藤工が夫婦役で共演。バリ島を舞台に、生と死のはざまに立たされていく夫婦の苦悩を描写。女優・プロデューサーとして活躍する杉野希妃の監督デビュー作品。

  • ポワゾン [R-15指定相当版]

    3月20日(水) 23:30

    ポワゾン [R-15指定相当版]

    2001年 アメリカ
    監督:マイケル・クリストファー
    出演:アントニオ・バンデラス/アンジェリーナ・ジョリー

    花嫁募集の広告に応じてやって来た女性は妖艶な美女だった。濃厚なフェロモンを放つ2大スター、A・バンデラスとA・ジョリーが共演した、サスペンスフルラブストーリー。

  • 白昼夢に抱かれる女

    3月27日(水) 23:45

    白昼夢に抱かれる女

    2010年 デンマーク=チェコ=ポーランド=フランス
    監督:ペール・フリー
    出演:ソニア・リヒター/マルチン・ドロチンスキ

    デンマーク、チェコなど欧州のスタッフが集結して撮りあげた官能サスペンス。大ヒットを記録した“ミレニアム”三部作に主演したミカエル・ニクヴィストが出演している。

女性の視点から語る官能映画の見方「女のひとこと」を読むなら

映画についてのけっこうマニアックな読み物 NOW SHOWING