女性のための官能映画

愛のタリオ[R-15指定版]
水曜よる11時頃

大人の性愛を描く、それが官能映画。 大人の女性が憧れ、感動し、共感できる、愛の映画たち。世界の名匠が手掛けた作品、映画祭で高く評価された作品など、名作官能映画を厳選してお届けします。

『愛のタリオ[R-15指定版]』ほか

2月の放送作品

  • 愛のタリオ [R-15指定版]
    女のひとこと先生がいいなら私もいいわ:
    主人公の大学教授が、田舎娘を抱く大胆なベッド・シーンで彼女が言う台詞。おそらく多くの女性が答えに窮したことがあるであろう「いいか?」という問に対する、愛ゆえのベストアンサー。そんな質問をしちゃったチョン・ウソン様の鍛え抜かれた肉体美や、あんなコトやこんなコトまで見どころ満載です。

    2月7日(水) 23:00

    愛のタリオ [R-15指定版]

    2014年 韓国
    監督:イム・ピルソン
    出演:チョン・ウソン/イ・ソム

    「私の頭の中の消しゴム」の人気男優チョン・ウソン主演のエロティックサスペンス。都会の大学教授と出会って恋に落ちた地方の少女が、彼に捨てられて復讐の鬼に変貌する。

  • 春香秘伝
    女のひとこと韓国歴史エロスの黄金コンビ:
    監督のキム・デウは、「スキャンダル」の脚本家。女優のチョ・ヨジュンは、「後宮の秘密」の主演女優。韓国の歴史エロス映画を代表する二人がタッグを組んだこの作品、面白くないわけがありません。チマチョゴリの下着にドキドキしつつ、セクシーな男性の献身的な愛に胸が熱くなります。

    2月14日(水) 23:15

    春香秘伝

    2010年 韓国
    監督:キム・デウ
    出演:キム・ジュヒョク/リュ・スンボム

  • 若き人妻の秘密
    女のひとこと作品タイトルの重要性:
    よく映画の口コミサイトで「タイトルと内容が全然違う!」などのコメントを目にしますが、配給・宣伝の方々は本当に悩んで考えてタイトルをつけているのです。そしてこのタイトル、素晴らしくないですか?内容を一言で表し、しかもそこはかとなくエロスを醸し出して、視聴意欲がそそられます。

    2月21日(水) 23:15

    若き人妻の秘密

    2011年 フランス
    監督:ジャムシェド・ウスマノフ
    出演:レア・セドゥ/オリヴィエ・グルメ

    フランスの人気女優L・セドゥが主演したミステリアス恋愛ドラマ。夫が知らない間に借金を作って失踪してしまったヒロイン。夫の友人である年上の弁護士に優しくされ……。

  • マルティナは海
    女のひとこと体の相性について考えてみる:
    離婚の原因にもあげられる体の相性問題ですが、実のところ日本ではあまり言及されていません。この映画は、“ダメ人間だが体の相性が良い男”と“金持ちだが体の相性が悪い男”のどっちを取りますか?と問いかけ、相性の良いセックスは決して断ち切れないと私たちに教えてくれます。

    2月28日(水) 23:45

    マルティナは海

    2001年 スペイン
    監督:ビガス・ルナ
    出演:レオノール・ワトリング/ジョルディ・モリャ

    スペインの名匠ビガス・ルナ監督の官能ラブストーリー。地中海の小さな港町を舞台に男女3人の愛憎劇を描く。新星レオノール・ワトリングが大胆なラブシーンを熱演。

3月の放送作品

  • 愛を読むひと
    女のひとこと性の手ほどきという文化:
    大人が青少年に性の手ほどきをするという題材、最近めっきり見なくなったと思うのは、ただ知らないだけでしょうか?それとも倫理的な問題で減っているのでしょうか?ドキドキの初体験は時として、青春の1ページではなく人生の100ページに刻み込まれる事もあると、覚えておきましょう。

    3月7日(水) 23:15

    愛を読むひと

    2008年 アメリカ=ドイツ
    監督:スティーヴン・ダルドリー
    出演:ケイト・ウィンスレット /レイフ・ファインズ

    大ベストセラー『朗読者』を原作に、青年と年上の女性との悲恋を描いた官能と衝撃のラブストーリー。ケイト・ウィンスレットがアカデミー賞主演女優賞に輝いた。

  • スキャンダル(2003) [R-15指定版]
    女のひとことまず“好きなタイプ”を捨てよう:
    マダムから処女、ビッチから聖女までとにかく手当たり次第行くのが主人公がプレイボーイたる証明。「モテ」とは、寛容さだと改めて気付かされます。年下は嫌、年上は嫌、あれも嫌、これも嫌と選り好みをするのは無粋。「モテ」を目指すなら、あらゆるタイプの“違い”を楽しむべし。

    3月14日(水) 深夜0:30

    スキャンダル(2003) [R-15指定版]

    2003年 韓国
    監督:イ・ジェヨン
    出演:ペ・ヨンジュン/イ・ミスク

    ペ・ヨンジュン映画初主演作。18世紀末、李王朝末期の朝鮮。ヨン様演じるプレーボーイがある未亡人から貞淑を奪えるかという賭けに挑む。デジタルリマスターで放送。

  • チャタレイ夫人の恋人(1981)
    女のひとことエマニエル夫人改め、チャタレイ夫人:
    ”エマニエル夫人”の監督&女優コンビによる“チャタレイ夫人”。裸の女神シルヴィア・クリステルが、性の冒険に踏み出す22歳の若妻から、性愛の悦びに目覚める30歳の人妻に成長していて感慨深いものがあります。色モノ扱いされがちですが、どちらも女の性の開放を描いた名作です。

    3月28日(水) 23:00

    チャタレイ夫人の恋人(1981)

    1981年 イギリス=フランス
    監督:ジュスト・ジャカン
    出演:シルヴィア・クリステル/シェーン・ブライアント

    世界中で物議を醸したD・H・ロレンスの問題小説を『エマニエル夫人』のシルヴィア・クリステルの主演で映画化。貴族の夫人と森番の激しい情事の行末を描いた官能作。

3月21日(水)は特別編成のため、お休みいたします