女性のための官能映画

ダニエラ 17歳の本能
水曜よる11時頃

大人の性愛を描く、それが官能映画。 大人の女性が憧れ、感動し、共感できる、愛の映画たち。世界の名匠が手掛けた作品、映画祭で高く評価された作品など、名作官能映画を厳選してお届けします。

『ダニエラ 17歳の本能』ほか

4月の放送作品

  • ダニエラ 17歳の本能

    4月3日(水) 23:00

    ダニエラ 17歳の本能

    2012年 チリ
    監督:マリアリー・リバス
    出演:アリシア・ロドリゲス/アリン・クーペンヘイム

    厳格なキリスト教徒の家に生まれ育った17歳の好奇心旺盛な少女が、親の監視の目を盗んで奔放な性体験に身を委ねていくさまを軽妙に綴った、南米チリ製の青春官能映画。

  • 熟れた本能

    4月10日(水) 23:15

    熟れた本能

    2009年 フランス
    監督:カトリーヌ・コルシニ
    出演:クリスティン・スコット・トーマス/セルジ・ロペス

    平凡な生活に退屈した人妻が本能を剥き出しにする官能ドラマ。クリスティン・スコット・トーマス、イヴァン・アタルらが出演し、許されぬ恋の物語を描きだす。

  • 悪戯 いたずら

    4月17日(水) 23:20

    悪戯 いたずら

    2013年 韓国
    監督:ハン・ジョンフン
    出演:ソ・テファ/キム・ヒジョン

    韓国のエロティックサスペンス。女性の大学教授は、夫とその不倫相手である自分の教え子を姦通罪で訴えようと教え子を自宅に同居させ、決定的証拠をつかもうとするが……。

  • 夫以外の選択肢

    4月24日(水) 23:10

    夫以外の選択肢

    2004年 アメリカ=カナダ
    監督:ジョン・カラン
    出演:ナオミ・ワッツ/マーク・ラファロ

    平凡な2組の夫婦が織り成す“W不倫”の行方を描いたスキャンダラスなラブストーリー。ナオミ・ワッツとマーク・ラファロが大胆で官能的なラブシーンを情熱的に演じる。

5月の放送作品

  • ピアノ・レッスン

    5月8日(水) 22:45

    ピアノ・レッスン

    1993年 ニュージーランド=オーストラリア=フランス
    監督:ジェーン・カンピオン
    出演:ホリー・ハンター/ハーヴェイ・カイテル

    ニュージーランド出身の女性監督ジェーン・カンピオンが手掛けた愛の物語。一台のピアノを介して展開する男女3人の関係を描く。93年度カンヌ映画祭パルムドールを受賞。

  • マスカレード/甘い罠

    5月15日(水) 23:05

    マスカレード/甘い罠

    1988年 アメリカ
    監督:ボブ・スウェイム
    出演:ロブ・ロウ/メグ・ティリー

    『セント・エルモス・ファイアー』の美男子R・ロウが、甘い魅力を放ったラブサスペンス。彼が演じる流れ者のヨットマンは、莫大な遺産を相続した若い女性に近付くが……。

  • スロベニアの娼婦

    5月22日(水) 22:45

    スロベニアの娼婦

    2009年 スロヴェニア=ドイツ=セルビア=クロアチア=ボスニア・ヘルツェゴヴィナ
    監督:ダムヤン・コゾレ
    出演:ニーナ・イヴァニシ/ピーター・ムセフスキ

    華やかな生活に憧れ、大学に通いながらコールガールをしていた女子大生はやがて表と裏、両方の生活で追い詰められていく……。平凡な女子大生の転落を描いた官能ドラマ。

  • 運命の女(2002)

    5月29日(水) 23:35

    運命の女(2002)

    2002年 アメリカ
    監督:エイドリアン・ライン
    出演:ダイアン・レイン/リチャード・ギア

    リチャード・ギアとダイアン・レインが夫婦役を演じたラブ・サスペンス。監督は『危険な情事』や『幸福の条件』で男女関係をスリリングに描いてきたエイドリアン・ライン。