世界の巨匠

桜桃の味 [4Kレストア版]
月曜よる11時ごろ

巨匠は、生きつづける。 映画史に偉大な足跡を残す巨匠たち。その作品集を観ながら、映画の醍醐味をぜひ味わってください。

『桜桃の味 [4Kレストア版]』ほか

4月の放送作品

3月・4月連続企画 アッバス・キアロスタミ監督作全7作 日本初HD放送

アッバス・キアロスタミ
『ホームワーク』 © 1989 KANOON

アッバス・キアロスタミ

1979年のイスラム革命、隣国イラクとの戦争、西欧諸国からの干渉と、激動する祖国イランで映画を撮り続けたアッバス・キアロスタミ。革命後、多くの文化人が出国する中イランにとどまり、政府からの厳しい検閲を受けながらも撮影したフィルムには、美しいイランの大地で生きる市井の人々の姿、そして子どもたちの純粋な眼差しが焼き付けられている。

アッバス・キアロスタミ
〈1940年6月22日テヘラン生まれ、2016年7月4日没〉

テヘランの美術大学を卒業後、児童のための国営組織で映画の制作を始め1970年に短編作『パンと裏通り』で監督デビューする。1974年には初の長編作『トラベラー』を撮るが1979年にイスラム革命が勃発。以降イランでは女性が肌や髪を露出することが禁じられ、映画も厳しい検閲の対象になったが、キアロスタミは子供たちを描くことで作品を撮り続けられた。“ジグザグ道三部作”と呼ばれる『友だちのうちはどこ?』(1987年)、『そして人生はつづく』(1992年)、『オリーブの林をぬけて』(1994年)など、素人が出演するドキュメンタリータッチの作風が特徴で、その卓越した映画技法と洞察力は世界中の映画人から称賛された。晩年は活躍の場を世界に広げ、イタリアや日本でも撮影し新しいスタイルを模索していたが、2016年7月4日にがん治療で訪れていたパリで逝去した。

  • トラベラー

    4月1日(月) 23:20

    トラベラー

    1974年 イラン
    監督:アッバス・キアロスタミ
    出演:ハッサン・ダラビ

    今は亡きイランの名匠A・キアロスタミ監督の記念すべき長編処女作。サッカーを観戦したい一心から悪戦苦闘を繰り広げる少年を、ユーモアとペーソスたっぷりに描いた。

  • ホームワーク

    4月8日(月) 23:15

    ホームワーク

    1989年 イラン
    監督:アッバス・キアロスタミ
    出演:「シャヒッド・マスミ小学校」の生徒と先生

    “宿題はやった?”学校の宿題に関する子どもたちとの質疑応答を通し、イランの教育事情や家庭・社会問題を鋭く浮き彫りにしたA・キアロスタミ監督のユニークな傑作。

  • 桜桃の味 [4Kレストア版]

    4月15日(月) 23:00

    桜桃の味 [4Kレストア版]

    1997年 イラン
    監督:アッバス・キアロスタミ
    出演:ホマユン・エルシャディ/アブドルホセイン・バゲリ

    1997年カンヌ国際映画祭パルム・ドールを受賞した、イランの名匠キアロスタミ監督作品。「自殺」をモチーフに、生きることへの希望を観る者の心に染み渡らせる傑作。

  • 風が吹くまま [4Kレストア版]

    4月22日(月) 23:15

    風が吹くまま [4Kレストア版]

    1999年 フランス=イラン
    監督:アッバス・キアロスタミ
    出演:ベーザード・ドーラニー/ファルザド・ソラビ

    A・キアロスタミ監督が第56回ヴェネチア国際映画祭審査員特別賞に輝いた秀作。イラン北部の山村を取材で訪れたTVクルーを待ち受ける意外な運命をユーモラスに描いた。