お知らせ

追悼ペニー・マーシャル監督『プリティ・リーグ』を3月に放送2019年01月01日

映画監督、そして女優として活躍したペニー・マーシャルさんが、2018年12月17日に亡くなられました。75歳でした。

シネフィルWOWOWでは、3月にペニー・マーシャルさんが監督を務めた
代表作『プリティ・リーグ』を放送いたします。

『プリティ・リーグ』は、第二次世界大戦中、大リーグの選手たちの多くが出征し、運営の危機を迎えるなかで発足された女子プロ野球リーグを描いたスポーツ・ドラマです。
社会の中で女性の地位が低い時代に、大リーグの代用として発足した女子プロ野球リーグ。それぞれの事情を抱えながら選手となった女性たちは、男性たちの代わりでなく自分たちのために野球の腕を上げ、観客を熱狂させ輝いていきます。
第17回報知映画賞では、海外部門作品賞を受賞。日本にも多くのファンを持つ作品です。

心より哀悼の意を表します。

シネフィルWOWOW スタッフ一同