お知らせ

追悼 大林宣彦監督 『理由』『時をかける少女』放送2020年04月11日

映画監督の大林宣彦さんがが、2020年4月10日に亡くなられました。82歳でした。

シネフィルWOWOWでは、4月に『理由』、そして5月には『時をかける少女』を放送いたします。

『理由』は、ベストセラー作家、宮部みゆきさんの直木賞受賞作が原作で、ノンフィクション・ノベルという独特の形式から映像化が不可能と言われていた社会派ミステリーを完全映像化しました。
■放送日時【詳しい番組情報はこちら】
 4月15日(水)7:30〜10:30
 4月20日(月)18:00〜21:00

『時をかける少女』は、監督の代表作で「尾道三部作」の2作目です。作家・筒井康隆さんのSFファンタジーの映画化で、タイムトラベラーになった少女の揺れる気持ちを描いた感動のファンタジーです。
■放送日時【詳しい番組情報はこちら】
 5月8日(金)6:00 〜8:00 
 5月17日(日)深夜2:30〜 深夜4:25 (18日午前2:30〜)

心より哀悼の意を表します。

シネフィルWOWOW