お知らせ

◆速報!日本初放送決定◆タロン・エジャトン出演「スモーク 救命消防署(原題:the smoke)」2019年10月21日

2019年12月に、人気英国男優タロン・エジャトン(エガートン)出演
『スモーク 救命消防署』(原題:the smoke)を日本初放送いたします。

「スモーク 救命消防署」は、タロン・エジャトンが初めてレギュラー出演をしたドラマで、出世作となった『キングスマン』のワールドプレミアがされた2019年12月より遡ること約10か月前に、イギリスにて放送されました。
消火活動中に重傷を負いながらも復帰したベテラン消防士を巡る熱き人間ドラマで、タロン・エジャトンは、影のある新人消防士を演じています。

また、対象期間中(2019年1111日(月)~1218日(水))に、スカパー!に新規ご加入頂いた方限定のプレゼントキャンペーンも実施予定です。詳細は、後日下記ページにて発表を致します。
「スモーク 救命消防署」プレゼントキャンペーンページ: https://www.cinefilwowow.com/thesmoke/

【放送概要】
タイトル: スモーク 救命消防署
初回放送: 2019年12月 ☆日本初放送

©Kudos (Smoke) Limited 2014


制作年・国: 2014年/イギリス
監督:マイク・バーカー
出演:ジェイミー・バンバー、ジョディ・ウィッテカー、ラシャン・ストーン、タロン・エジャトン 
〇あらすじ
 ベテラン消防士のケヴは、集合住宅の火災現場で、取り残された赤ん坊を救おうと単身、炎のなかへと向かう。ところが、そこでフードを被った2人組に襲われて逃げ遅れ、全身にやけどを負う。
 9か月後。ケヴは、恋人のトリッシュや消防士仲間で親友のマルに支えられて、消防チーム「ホワイト・ウォッチ」のリーダーとして仕事復帰する。一見、すべてが元通りのようにみえるケヴだったが、心身ともに大きな傷は癒えることはなく、それは次第にトリッシュやマルとの関係に影を落としていく。一方。彼のチームには、どこか影のある青年デニスが加わった。ケヴは、何かと彼に目をかけ、デニスも少しづつ変わっていくが……。

どうぞご期待ください。

シネフィルWOWOW