最後のブルース・リー/ドラゴンへの道 [吹替版]猛龍過江/The Way of the Dragon (Japanese Dubbed)

放送日時

放送は終了いたしました。

解説

ブルース・リーが企画製作、監督、脚本、主演、武術指導まで5役を務めたクンフーアクション。コロシアムでの死闘など伝説となった名シーンが満載。柴俊夫による吹替版。

あらすじ

単身ローマに降り立った中国人青年トン・ロンは、美しい娘チェンが経営するレストランへやってきた。彼女の店はマフィアに狙われ、毎日のように嫌がらせにあっていたのだ。やがてマフィアは店の譲渡契約書にサインするよう脅迫をしてくる。そこに現れたトンがチンピラたちを瞬く間に倒す。それを見たマフィアは一度は引き下がるかに見えたが…。

監督

ブルース・リー

出演

ブルース・リー(柴俊夫)
ノラ・ミャオ(岡本茉利)
ウェイ・ピンアオ(川辺久造)
チャック・ノリス(千葉耕市)

  • シネスコ
  • カラー
  • ステレオ
  • HD
  • ジャンル

    洋画(吹替)

  • 放送時間

    100分

  • 制作年

    1972年

  • 制作国

    香港

  • 言語

    日本語