悲しみよこんにちはBonjour tristesse

放送日時

放送は終了いたしました。

解説

早熟作家のベストセラー小説、フランソワーズ・サガンの処女作をジーン・セバーグの主演で映画化。17歳のブルジョワ娘の感傷と独占欲が南仏のリゾート地で悲劇を招く。

あらすじ

17歳のセシルは、南仏セント・トラペッツの丘の別荘で、実業家の父と、父の恋人のひとり、エルザと過ごしていた。海辺で法学を学ぶ学生のフィリップと知り合ったセシルは、彼と親密になる。一方、良好だった父とエルザの関係は、亡き母の友人で離婚したばかりのアンヌによって変わろうとしていた。フィリップとのキスをアンヌに咎められたセシルは、父とアンヌの中を裂こう計画を立てる。それが思わぬ悲劇を起こすのだった。

監督

オットー・プレミンジャー

出演

ジーン・セバーグ
デボラ・カー
デイヴィッド・ニーヴン
ミレーヌ・ドモンジョ

  • シネスコ
  • カラー(1部モノクロ)
  • ステレオ
  • HD
  • ジャンル

    洋画

  • 放送時間

    99分

  • 制作年

    1957年

  • 制作国

    アメリカ

  • 言語

    英語