実機を使ったダイナミックな撮影、ミニチュアの巧みな操演、爆発、オプチカル合成......
戦争映画の名作を観ながら、各界の筋金入りのミリタリー通が
副音声の<特撮コメンタリー>で熱く語ります!

映画に登場する戦闘機や艦船そのものについての解説や、 時代考証、映画ならでは作劇法、
そして特撮のテクニックなどについて、 専門家、超マニアならではの視点で深掘り!

STRIKES BACK!
戦争映画の秘術を語り尽くすため、
あの3人が帰ってきた!

  • 映画監督押井 守

    映画監督 押井 守

    1951年生まれ。主な監督作品 『機動警察パトレイバー』『ス カイ・クロラ The Sky Crawlers』など。日米英で同時公開された劇場版アニメ 『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』(95)はジェームズ・キャメロン監督やウォシャウスキー兄弟ほか海外の著名監督に大きな影響を与えた。 2020年春、新作アニメ・シリーズ『ぶらどらぶ』公開予定。

  • 声優上坂すみれ

    声優 上坂すみれ

    1991年生まれ。2012年TVアニメ「パパのいうことを聞きなさい!」の小鳥遊空役で本格的に声優デビューを果たす。主な出演作品は、「スター☆トゥインクルプリキュア」、「ガールズ&パンツァー」、「“艦これ”シリーズ」など。2013年4月にはシングル「七つの海よりキミの海」でアーティストデビュー。無類のソ連/ロシア・マニア、ミリタリー・マニアであることも知られる。

  • 軍事評論家岡部いさく

    軍事評論家 岡部いさく

    1954年生まれ、学習院フランス文学科卒。軍事雑誌などに寄 稿、ネット配信番組などで軍事 問題について解説。著書に「世 界の駄っ作機1~8」、「蛇の目の花園」(大日本絵画)、「いさくの艦艇モデルノロヂオ」(イカロス出版)など。押井守監督とは毎年トークイベントで共演。

放送作品

  • ミッドウェイ

    2月23日(日) 21:00

    ミッドウェイMidway 1976年 アメリカ
    監督 :
    ジャック・スマイト
    出演 :
    チャールトン・ヘストン/ヘンリー・フォンダ/三船敏郎/
    ジェームズ・コバーン

    『空軍大戦略』『ファイナル・カウントダウン』に続く第3弾は1976年のアメリカ映画『ミッドウェイ』!チャールトン・ヘストン、三船敏郎、ヘンリー・フォンダ、ロバート・ミッチャムほか豪華キャストで1942年のミッドウェー海戦を描く大作である。

    副音声の【特撮コメンタリー】では今回も軍事評論家・岡部いさく、映画監督・押井守、声優・上坂すみれのお三方が絶好調、特に過去の戦争映画から戦闘シーンが引用されるクライマックスでは、映像の出典当てクイズ状態に突入。「テロップは偉大」(押井守)、「艦載機福袋」(上坂すみれ)等、名言・迷言が次から次へと飛び出し、抱腹絶倒しているうちに戦史、兵器、俳優、映画についての知識が身についてしまう奇跡の番組。

*「戦争映画特撮術」は多重音声放送になるため、主音声の映画本編音声も副音声の<特撮コメンタリー>もモノラルになります。
ご了承ください。

プレゼントもあります!

番組のオンエアを記念して…『ミッドウェイ』に登場する
「日本航空母艦 加賀」と「日本航空母艦 赤城」のプラモデルをセットでプレゼント!

<応募締め切り>

3月5日 24:00

  • ●ハセガワ 1/700 ウォーターラインシリーズ
    日本海軍 航空母艦 加賀 プラモデル202

    ●ハセガワ 1/700 ウォーターラインシリーズ
    日本海軍 航空母艦 赤城 プラモデル227

    押井守/上坂すみれ/岡部いさくのサイン色紙付き!

    3名様

    応募の受付は終了しました